東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
本サービスの主な特長

  1. PHS電話端末機周辺の複数の基地局情報を用いて、 各基地局からの信号の電界強度の違いによって、位置を特定するシステムのため、 平均誤差68メートルと高精度な位置把握が可能です。

  2. PHS網を利用しているため、駅構内や地下街、 ビル内などの幅広い範囲で位置検索を行うことができます。

  3. 位置情報センターからの要求に応じて自動的に端末の位置情報を返信できるとともに、 端末のボタン操作により現在位置を端末から位置情報センターに発信できます。 また、位置情報センターでの検索については、随時検索だけでなく、連続検索も可能です。

  4. 通話機能付端末からの位置情報発信の場合、 端末保持者の状況を最大5種類まで発信することができます。

地域によって、数百メートルの誤差が出る場合があります。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright