東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
1ビット・2ビット制御のバス・スイッチシリーズの商品化について

1999年12月14日

業界トップクラスの小形パッケージを採用し、機器の小形化を実現できる

 当社は、セルラーやPDAなどの携帯情報端末やノートパソコンにおけるバス・ラインの切り離し、 切り換え等を高速に行うバス・スイッチの新製品として、 1ビット単位でデータを制御できる「TC7SBシリーズ」4品種と、 2ビット単位で制御できる「TC7WBシリーズ」4品種を商品化し、 本日より順次サンプル出荷を開始します。

 新製品は、データの電送路であるバス・ラインを1ビット/2ビット単位でスイッチング制御することで携帯情報端末などの演算処理部分にかかる処理負担を軽減させたり、 アクティブバスからの電流流れ込みによる誤動作を防止することができます。

 また、それぞれ1ビット/2ビット制御のバススイッチとしては業界トップクラスの小形パッケージ (1ビット/USVパッケージ、2ビット/US8パッケージ)を採用し、 これにより機器の小型化にも対応することができます。

 さらに、組み合わせにより、スイッチの制御条件(正論理・負論理)や、 ダイオードの内蔵などを搭載するアプリケーションに合わせて設定することができます。

USV・・・Ultra Small V(ファイブ)の略。
US8・・・Ultra Small 8の略。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright