東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初の汎用型デビットカード決済用携帯端末の製品化について

1999年12月21日

業界最小最軽量で持ち運びが容易なハンディターミナルを共同開発

株式会社 東芝
アンリツ株式会社

 株式会社東芝(以下、東芝)とアンリツ株式会社(以下、アンリツ)は、 デビットカードでの決済に対応した携帯端末「DA8800シリーズ」を共同開発し、 本日から両社の販売ルートで営業活動を開始します。

 新製品は、東芝の持つ高密度実装技術やアプリケーションソフト開発力と、 アンリツの従来からのCAT端末製品力を組み合わせることによって、 デビットカード決済端末として、業界最小最軽量クラスを実現するとともに、 業界で初めてあらゆる通信環境に対応しているため、幅広い分野で利用できます。
 さらに、新製品は、デビットカードだけでなく、 クレジットカードや電子マネーなどでの決済も可能であり、 また、OS(基本ソフト)にWindows CEを採用することなどによって、 インターネットを活用した情報端末として使用することができます。

 なお、新製品の標準価格は162,000円からで、 両社合わせて今後3年間で20万台の販売をめざしています。


共同開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


Windows CEは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright