東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ヘッド部前面からもゴミを吸い取れるクリーナーの発売について

1999年12月27日

業界で最も薄いヘッドの採用で低い隙間のゴミ取りも可能

 当社は、ヘッド部の前面に吸い込み口を設けることにより、 壁際などのゴミを取ることができるとともに、 ヘッド部の高さを業界で最も低くすることにより、 ベッドの下などの隙間のゴミも取ることができるクリーナー「VC−J6E」など3機種を、 2月1日より順次発売します。

 新製品は、エアーの吸引口をヘッド部の前面に設置することにより、 ヘッドの前面からもゴミを吸い込むことができるため、 従来取りづらかった壁際のゴミやテーブルの脚に溜まったホコリなども、 しっかり取ることができます。

 さらに、ヘッド内の構成を見なおし、ヘッドの高さは業界で最も低い5.3cmを実現しています。 また、ヘッドとパイプとの接続部を回転自在な構造とすることで、 パイプのグリップ(取っ手)部を床面ギリギリまで低くすることが可能となり、 ベッドやソファの下など、これまで掃除しにくかった低くて狭い箇所のゴミも取ることができます。

高さ5.3cm。12月27日時点の一般家庭用クリーナーにおいて。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright