東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
暗号処理用高性能コプロセッサ付きEEPROM搭載マイコンの発売について

2000年1月18日

2048ビット長に対応、当社従来比10倍の高速処理を実現

 当社は、各種公開鍵暗号方式を安全かつ高速に処理をするため、 高性能演算処理装置(コプロセッサ)を搭載した不揮発性メモリ(EEPROM)搭載マイコン「JT6N55」を開発し、 本日から受注活動を開始します。

 新製品は、情報・データセキュリティが重視される分野を対象に、 特に電子マネーやクレジットカードなどの金融系ICカード分野、 あるいは高速で公開鍵方式の暗号処理が必要なETC(自動料金収受システム)等のシステムにおけるICカード用として開発したものです。

 新製品は、新開発のアルゴリズムを採用したコプロセッサの搭載により、高速で公開鍵方式の暗号を処理します。 当社従来比2倍のデータ長である2048ビット長までの暗号に対応するとともに、 1024ビット長の暗号処理(べき乗・剰余演算)を400ms(外部クロック周波数5MHz、 鍵長中国人剰余定理未使用時)と当社従来比10倍の高速処理が可能です。 また、耐タンパー性の強化により、各種セキュリティ機能を向上させています。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright