東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界最小サイズ・最小騒音を実現した食器洗い乾燥機の発売について

2000年2月29日

 当社は、食器洗い乾燥機では最も普及している5人用クラスとして業界最小サイズを実現するとともに、 業界最小の運転音(静かな公園並)を実現した食器洗い乾燥機「あっち置こっち置DWS−32A」を4月1日から発売します。

 新製品は、モータの逆回転が可能なインバータポンプの採用によって、 従来同じ方向に回転するモータでは一体化できなかった洗浄(給水)用と排水用のポンプを一体化しました。 これにより、外形寸法を当社従来機種と比べ約25%小型化し、 5人用クラスとしては業界最小のコンパクトサイズ(幅50cm、奥行32cm、高さ50cm)を実現しています。 また、流し台に固定する取り付け金具を使用すると、奥行25cmのスペースがあれば設置できることに加え、 前面の回転式設置脚や補助脚を使用することにより、本体の一部がシンク槽を跨いで置くことができるなど、 スペースや場所に応じた設置ができます。

 さらに、インバータポンプではモータの回転速度を制御できるため、 回転数を抑えることにより静かに洗浄することも可能となりました(「ソフトモード」使用時)。 これにより、業界一の低騒音約39dBを実現しており、会話の邪魔になることもなく、 また、深夜でも音を気にすることなく使用できます。

 加えて、新製品は、ポンプの高効率化により、当社従来機種よりも少ない水量で強力な水流を噴射させます。 水量が少ないことにより、湯沸し時間が短くなったことに加え、強力な水流により、洗い・すすぎ工程の時間も短縮しており、 「標準コース」(「基本モード」使用時)では当社従来機種よりも18分短い約43分で洗浄・乾燥させることができます。

 なお、本製品は、2月1日に発表しました、 1人から2人暮らしの生活に適したコンパクトサイズで高機能な家電製品群「暮らしサイズ」シリーズに追加します。 本製品の追加により、「暮らしサイズ」は11製品のラインナップとなり、 製品群としての充実化を図っています。

DW−C50


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright