東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
産業機器事業の製造・販売会社の概要について

2000年3月22日

 当社は、産業用モータやインバータをはじめとする産業機器事業のコスト競争力強化や経営の迅速化を図るため、 本年4月1日付で、製造会社と販売会社での事業をスタートします。

 新会社の社名は、製造会社が「東芝産業機器製造株式会社」、販売会社が「東芝産業機器システム株式会社」です。 社長には製造会社に産業機器事業部長の杉一浩が、販売会社に情報・社会システム社社長附の野瀬正顕がそれぞれ就任する予定です。

 当社は、産業機器事業について、事業の維持および強化、採算性向上を図る抜本的対策として、 事業企画や開発・製造、販売リソースをそれぞれ製造・販売会社に分社化・専業化し、 軽量経営体質の実現と経営の迅速化を図るとともに、市場に密着した製品・要素技術の開発力強化、 IT活用による販売促進、グローバル市場での事業展開力の強化などを進めていきます。

 製造会社は、当社三重工場のモータ、インバータ、変圧器などの一般産業用機器を生産する部門と事業部の企画機能をベースに、 一般産業用コンポーネントの開発・製造・サービスを行います。
 また、販売会社は、国内の販売を担当する営業部門と系列販売会社9社を集約した会社として新たに再編し、 情報・社会システム社の統合販売会社として、従来の製品単体だけでなく、関連するシステム製品などの分野も含め、業容を拡大・強化します。

 なお、産業機器の輸出については、今後も当社の海外営業部門が担当します。 また、鉄鋼や紙パルプなどのプラント用産業機器については、本年10月までに設立を予定している米国・ゼネラル・エレクトリック社との合弁会社を通して、 世界市場に供給していくことになります。
 一方、官公庁向けなどのモータ、変圧器などは、従来どおり当社三重工場で開発・製造を行っていきます。

新会社の概要

製造会社

社名東芝産業機器製造株式会社
事業開始2000年4月1日(予定)
代表者杉 一浩(現 産業機器事業部長)
本社三重県三重郡朝日町(当社三重工場内)
資本金16億5,000万円
従業員数約950人(設立時)
売上規模年間400億円規模
事業内容モータ、インバータ、変圧器、モータコントロールセンタなどの
一般産業機器の開発・製造・サービス

販売会社

社名東芝産業機器システム株式会社
事業開始2000年4月1日(予定)
代表者野瀬 正顕(現 情報・社会システム社社長附)
本社東京都内
支社東北、北関東、関東、中部、関西、四国、九州
統合対象会社東芝エレテック東日本(株)、東芝エレテック西日本(株)、東芝エレテック中部(株)、
東芝エレメック(株)、東芝九州電機(株)、東芝四国電機(株)、
東芝エレテック東北(株)、東芝岩手電機(株)、東芝秋田電機(株)
資本金3億円
従業員数約600人(設立時)
売上規模年間700億円規模
事業内容産業機器製品および関連システム製品の国内販売・サービス

杉 一浩 社長略歴

生年月日 昭和22年5月2日生
出身地 東京都

経  歴 
昭和48年3月 早稲田大学理工学部応用物理学科修士卒
48年4月 当社入社
平成2年4月 府中工場パワーエレクトロニクス部長
8年4月 電機事業本部産業機器技師長
9年4月 電機事業本部生産統括責任者
11年4月 産業機器事業部長

野瀬 正顕 社長略歴

生年月日 昭和18年9月16日生
出身地 東京都

経  歴 
昭和43年 3月 慶応義塾大学経済学部卒
43年 4月 当社入社
平成 2年 4月 秘書室長
 7年 4月 神奈川支社長
 9年10月 電機事業本部営業統括責任者
10年 4月 電機営業統括部長兼務
12年 2月 情報・社会システム社社長附

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright