東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
家電リサイクル工場の稼働開始について

2000年4月6日

西日本家電リサイクル株式会社

 当社が、北九州エコタウン事業の一員として、 昨年5月から北九州市若松区響灘地区において建設を進めてきた家電リサイクル工場がこのたび竣工し、 4月13日から稼働開始します。

 当社は、2001年4月に施行予定の「特定家庭用機器再商品化法」(通称:家電リサイクル法)に対応し、 使用済み家電4品目(テレビ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫)を分解・選別し、再生原料を生産するとともに、 フロンなどの有害物質を適正に処理する事業を行っていきます。

 当社は、98年12月に株式会社東芝により設立され、その後、 松下電器産業株式会社をはじめとする家電メーカ各社が出資者として加わっています。

 なお、4月13日には、現地において竣工式を行う予定です。

西日本家電リサイクル株式会社概要

所在地北九州市若松区響町1丁目62番地(総合環境コンビナート内)
代表者取締役社長 大川 成信
資本金4億円
設  立1998年12月4日
着  工1999年5月28日
出資会社(株)東芝、松下電器産業(株)、(株)テルム、三洋電機(株)、シャープ(株)、ソニー(株)、
(株)日立製作所、(株)富士通ゼネラル、三菱電機(株)
工場概要敷地面積 13,076m2
建築面積 4,779m2
延床面積 6,232m2
構造 鉄骨造(一部2階建)
処理能力 50万台/年(2交代操業時)
従業員数 15名(将来100名)
事業内容(1)特定家庭用機器廃棄物の再商品化等の事業
(2)特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に伴う再生資源の販売
(3)特定家庭用機器廃棄物の再商品化等の事業及び再商品化等に伴う再生資源の販売に関する事業化調査及び企画
(4)特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に関する研究開発
(5)その他前各号に附帯する一切の業務
事業費約16億円(用地を除く。うち、国補助7.2億円、北九州市補助0.4億円)

問い合わせ先

西日本家電リサイクル株式会社 Tel: 093-752-2424
FAX: 093-752-2425


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright