東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
個人・家庭向けA4ノートPC「DynaBook」シリーズの新製品発売について

2000年5月31日

当社独自の14.1型高輝度TFT液晶やCD-RW、DVD-ROMドライブなどを搭載した4モデルを商品化

 当社は、個人・家庭向けA4オールインワンノートPC「DynaBook」シリーズの新製品として、CPUを強化するとともに、 当社独自の14.1型高輝度TFT液晶やオリジナルの音楽・画像CDがつくれるCD-RWドライブ、高音質スピーカーの搭載により、 充実したAV機能を備えた「DynaBook DB60P/4RA」など4モデルをラインナップに加え、6月2日から順次発売します。

 「DynaBookDB60P/4RA、DB60P /4DA」は、ディスプレイに当社独自の14.1型高輝度TFT液晶「Super View液晶」を搭載しており、 明るくはっきりと大きな画面で動画を見ることができます。 また、ビデオ出力端子を備えているので、テレビの画面でPC画像を楽しむことも可能です。 CPUには「Intel(R) SpeedStepTMテクノロジ対応モバイルPentium(R)IIIプロセッサ(600MHz)」を採用し、 「DB60P/4RA」モデルにはCD-RWドライブを、「DB60P/4DA」モデルにはDVD-ROMドライブを搭載しています。  「DynaBook DB50C/SCA」には、ディスプレイに13.0型DSTN液晶を、「DynaBook DB47K/4CA」には、 ディスプレイに14.1型TFT液晶を採用し、ともにCD-ROMドライブを搭載しています。

 また、新製品は、「DynaBook」シリーズの基本性能であるAV機能、簡単操作、ワールドワイド利用に対応しています。 AV機能では、低音域まで出力可能なボックスタイプの高音質スピーカーを搭載しており、迫力あるサウンドを再現します。 また、簡単操作を実現するため、電源OFFの状態からでも電子メール、インターネット、音楽CDが利用できるワンタッチの操作ボタンを採用するとともに、 電子メールの着信をLEDで知らせる「メール着信ランプ」を搭載しています。 さらに、世界中で幅広く利用できる、世界主要21ヶ国の通信規格に対応したインターナショナルモデムの採用に加え、 購入から1年間は海外での無料修理サービス(ILW:International Limited Warranty)が利用できます

 併せて、企業向けPCとして、予算やシステム規模に応じてCPU、メモリ、HDD、OSが選択できる、 カスタムメイドのコンパクトデスクトップPC「EQUIUM 5010」を6月2日から発売します。

DynaBook DB47K/4CA」を除く


新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新商品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、Pentium、は、Intel Corporationの登録商標または商標です。
  • AMD、K6、3Dnow!、ならびにその組み合わせは、AdvancedMicroDevices,Inc.の商標であり、AMD-K6は同社の登録商標です。
  • Microsoft、Windows、Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • Easy CD Creator,Direct CD はAdaptec,Inc.の商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright