東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
4.7ギガバイトDVD−RAMドライブの量産開始について

2000年6月26日

 当社は、片面4.7ギガバイト、両面で9.4ギガバイトのデータの書き換えが可能で、 DVD−ROMやCD−ROM、CD−R/Wディスクの再生を1台で行なうことができる大容量DVD−RAMドライブ「SD−W2002」の量産を7月より開始します。

 当社は、既にDVDビデオプレーヤ、DVD−ROMドライブ、 片面2.6ギガバイトのDVD−RAMドライブなど、 DVD規格に沿った多数の製品を販売し各製品ともトップグループのシェアを確保するなど、 DVDの普及を積極的に推進しています。 今回DVD−RAM規格のバージョン2.1に沿った新製品を投入することにより、 パソコンからAV機器に至るまで大容量のコンテンツの取り扱いが可能なDVD製品の一層の普及拡大を図ります。


新製品の概要
製品の特長
主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright