東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
CPUに「Pentium(R)III(800MHz)」を搭載した国内最高速の産業用パソコンの発売について

2000年6月26日

 当社は、産業用パソコン「FA3100Aシリーズ」の新製品として、 CPUに「Pentium(R)IIIプロセッサ800MHz」を搭載し、 産業用パソコンで国内最高速動作を実現した「モデル7100」、 「Pentium(R)IIIプロセッサ600EMHz」を搭載した「モデル6100」、 「CeleronTMプロセッサ566MHz」を搭載し、 価格性能を追求した「モデル5100」の3モデルをラインナップに加え、本日から営業活動を開始します。

 新製品は、24時間連続稼働を前提とした設計や高い冷却性能などによって、 高信頼性を実現するとともに、85〜264ボルトの幅広い電源対応や豊富な拡張性などにより、 使いやすさを兼ね備えています。また、システム動作異常の早期検出/復旧が可能なRAS機能の搭載や、 寿命部品を本体前面から交換できる設計など、高いメンテナンス性を備えています。 さらに、産業用途として求められる製品・部品ユニットの長期安定供給体制を確立しています。


新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報はhttp://www3.toshiba.co.jp/ccc/ing/denkei/sancon.htmでも提供します。


  • Pentium、Celeronは米国Intel Corporationの、Microsoft、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの、PS/2は米国IBM Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright