東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
韓国・東部電子へのシステムLSI技術供与について

2000年7月3日

 当社は、韓国・東部電子株式会社(Dongbu(ドンブー) Electronics Co.,Ltd.、 本社:ソウル市 社長:韓 信赫)に最先端システムLSIのプロセス技術を供与することで、 本日同社と契約致しました。

 今回、当社が供与する技術としては0.25μmから0.15μmまでのロジック製造プロセス技術を対象とし、 順次ライセンス供与を行っていきます。 また、プロセス技術に加えIPコア技術も供与することで、 将来的には東芝のアウトソーシング先としての活用していきます。

 東部グループは、韓国で金融・保険・鉄鋼・化学関連事業を手がけており、 東部電子はこのグループの一員として半導体事業を中心に事業展開していきます。 今回の契約により同社は韓国の忠北 陰城郡(Choongbuk Eumsung−kun)にシステムLSIの量産工場を建設し、 システムLSI事業を推進していくことになります。 工場は2001年稼動開始、2003年頃を目処に4万5千枚(8インチウェーハ)の生産を計画しています。 東部電子が新工場を建設するにあたって、当社は2001年までに50M$の出資をする予定です。

 当社は、現在、システムLSI製品のアウトソーシング先として、 台湾のWSMC社やイスラエルのタワーセミコンダクター社を有していますが、 今回新たに韓国の東部電子を加えることで、当社と製造技術の面における共通の基盤を備えたアウトソーシング先を確保し、 今後需要の拡大するシステムLSI事業の供給サポート体制の構築を図っていきます。 また、これにより、メモリ製品も加えた半導体全体のアウトソーシング調達率を現状の7%から将来的には25%程度にまで拡大していくことを計画しています。

東部電子株式会社の概要(1999年時点) 
社 名東部電子株式会社(Dongbu Electronics Co.,Ltd.)
所 在 地韓国・ソウル市
838 Yuksam−Dong Kangnam−Gu
Seoul 135−080 Korea
代 表韓 信赫 社長(Han(ハン) Shin(シン)−Hyuk(ヒュク))
設 立1997年3月
資 本 金1.48億米国ドル(1999年)
従業員数約76人


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright