東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初の汚れ・水温で洗剤量を自動制御し、洗浄力を向上させた洗濯機の発売について

2000年7月11日

 当社は、全自動洗濯機として、業界で初めて、 センサーで検知した衣類の汚れと水温に最適な量の洗剤を水に溶かしながら自動投入することによって、 洗浄力の向上と洗剤の使用量削減を実現した「AW−F80HVP」など5機種を商品化し、 8月1日から順次発売開始します。

 新製品は、洗剤を自動で投入する「洗剤自動コントローラー」から、洗剤を溶かしながら投入し、 DDインバータモータによる洗剤溶かし水流とで、当社従来比約3倍*1のスピードで洗剤を溶かし、 洗いはじめから洗剤の力を効果的に引き出すことによって、洗浄力を向上させています。 さらに、新製品は、最初の給水時に標準量の80%の洗剤を投入し、「汚れ」・「水温」の程度により、 洗剤を最適量まで自動的に追加投入することで、標準洗剤量の80〜130%の範囲で洗剤を最適な量に自動コントロールし、 洗浄力と洗剤使用量削減を両立させています。また、洗剤自動コントローラーには、一般のコンパクトタイプ粉末合成洗剤を使用することができます。
 新製品では、さらに、衣類の黄ばみ防止に効果の高い「バイオつけおき」コースを設けています。 同コースでは、予洗いから洗剤3倍濃度のつけおき高濃度洗浄まで、一連の動作を全自動で行い、 洗剤に配合されている酵素により、頑固な皮脂汚れも徹底的に取り除くことができます。

 なお、新製品は、当社の125周年記念商品です。

*1:当社従来洗濯機「AW-E80HVP」(標準コース)と今回発売の「AW-F80HVP」(美白標準コース)を比較した場合。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright