東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
5倍モードを搭載したビデオデッキ新製品の発売について

2000年7月13日

株式会社 東芝
東芝ビデオプロダクツジャパン株式会社

 東芝ビデオプロダクツジャパン(東京都港区、社長:津田 昭彦)は、 新開発のジャストトラック幅の専用ナローヘッドを採用することによって、 5倍モードに対応したBS対応HiFiビデオデッキ「アリーナ A−B100」など2機種を商品化し、9月16日から発売します。 また、HiFiビデオデッキ「アリーナ A−F100」は、9月1日から発売開始します。

 新製品は、使用するビデオテープのレベルにあわせて輝度や色調を自動選択する画質サポート機能を内蔵しているため、 5倍モードでの録画においても高画質化を実現しています。 新製品は、5倍モード対応により、120分テープで10時間の長時間録画を行うことができるとともに、 予約タイマー設定操作機構として、新たに独立した2つのシャトルダイヤルを設け、 それぞれ5分単位、1分単位で時刻を調整でき、タイマー設定が容易です。
 さらに、録画の長時間化に対応して、470倍速の高速巻き戻し機能を搭載しており、 120分テープを約46秒で巻き戻すことができます。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright