東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
CD−ROMドライブを内蔵した個人・家庭向けB5ノートPC「DynaBook SS DS50C/1CA」の発売について 〜世界初のBluetooth(TM*)対応の周辺機器などもあわせて商品化〜

2000年7月25日

 当社は、個人・家庭向けB5ノートPCで、CD-ROMドライブを内蔵した薄型軽量モデル 「DynaBook SS DS50C/1CA」など4機種7モデルを商品化し、8月3日から発売します。 また、当社がプロモーター企業の一社として提唱しているワイヤレス通信規格BluetoothTMに対応した世界初のPC周辺機器 「BluetoothTMPCカード」と「BluetoothTMワイヤレスモデムステーション」を商品化し、 8月下旬から発売開始します。 今回発売するPC全商品で、これらのBluetoothTM対応周辺機器を使用できます。

 今回発売する「BluetoothTMPCカード」をPCに装着することで、 PC間で最大見通し約100mの範囲でワイヤレス通信することができます。 また、添付している、SPANworks社と共同開発した会議ユーティリティソフト「SPANworks 2000」をインストールすることで、 会議などでデータをPC間でワイヤレスに配付・交換することができます。
 また、「BluetoothTMワイヤレスモデムステーション」は、 モデムステーションを電話回線に接続しておくことで、BluetoothTMの通信機能により、 PCからワイヤレスで電話回線に接続できるため、家の中のどこからでもインターネットを楽しめます。

 「DynaBook SS DS50C/1CA」は、厚さ29.9mmのコンパクトなボディに、 CD-ROMドライブを標準搭載して、約1.8kgの軽量化を実現しました。 また、セレクタブルベイ構造を採用しているので、用途に応じて、オプションのCD-R/RWドライブ、 DVD-ROMドライブなどを選択でき、幅広く利用できます。
 さらに、モデムとLAN機能の両方を装備しているので、家庭での電話回線に加え、 CATVの高速なインターネット環境にも接続できます。 このほか、本体には、IEEE1394(i.LINK)やRGB、IrDA、USBなどの各種コネクタや、 PCカードスロットの2基装備により、さまざまな機器に接続できるなど、拡張性と携帯性の両方に優れたPCです。 高精細XGA対応11.3型低温ポリシリコンTFT液晶やステレオスピーカを搭載するなど、 AV機能の充実も図っています。

 個人・家庭向けA4オールインワンノートPC「DynaBookシリーズ」は、CD-R/RWドライブ搭載モデル、 DVD-ROMドライブ搭載モデルのラインアップの充実を図りました。
 「DynaBook DB65P/4RA」は、インテル社の 「Intel(R) SpeedStepTMテクノロジ対応モバイルPentium(R)IIIプロセッサ(650MHz)」、 高輝度なXGA対応14.1型大画面の「SuperView液晶」を搭載するとともに、 低音域の迫力を体感できる高音質ステレオスピーカを内蔵するなど、 基本性能の強化に加え、AV機能の充実を図っています。
 さらに、SDMI*1準拠の著作権保護機能と、 高音質圧縮技術AACフォーマットに対応した当社独自のアプリケーションソフト 「TOSHIBA Audio Manager」をプレインストールしているので、 お好みの音楽をPC内蔵の大容量HDDに録音して、DynaBookをジュークボックスとしても活用できます。 また、取り込んだ音楽データは、当社のモバイルオーディオプレーヤ「MEA110AS」にダウンロードして、 持ち歩いて楽しめます。

 なお、当社は、BluetoothTM対応商品の発売開始にあたり、 7月27日から8月31日まで「BluetoothTMワイヤレスモデムステーション」のモニターキャンペーンを実施します。 対象は、期間中、今回のA4オールインワンノートPC新商品*2をご購入いただいたお客様です。 応募者の中から抽選で100名様にモニター体験をしていただきます。

 また、今回、1.8型で5mm厚の小型超薄型で、2GBの大容量を実現した「モバイルHDD」をあわせて商品化し、 8月5日から発売を開始します。 新製品は、PCカード(TypeII)に対応し、 自宅や外出先などに簡単に持ち運びできるコンパクトサイズを実現しており、 大容量の文書や画像データをモバイル環境下で使用することが可能です。

*1SDMI(Secure Digital Music Initiative)はデジタル音楽著作権保護を目的に設立された団体です。
*2モニターキャンペーン対象商品は「DynaBook DB65P/4RA、DB60P/4RA2、4DA2、DB50C/2DA、2CA、DC8」です。

*BluetoothTMとは、PC、デジタルカメラ、携帯電話などのデジタル機器を無線で接続し、 画像や音声などのデータをやりとりするための標準ワイヤレス技術です。 PCだけでなく、さまざまな機器に搭載でき、また複雑な設定が不要なため、 次世代のネットワーク技術として注目されています。
 Bluetooth TMは、1998年に、エリクソン、ノキア、インテル、IBM、 東芝の5社がプロモーター企業として提唱。現在では、世界中で1,800社以上の企業が賛同している、 グローバルな無線通信規格です。
 BluetoothTMの周波数帯は、世界中で使用できる2.4GHzバンドを利用し、 最大到達距離は見通し約100mです。搭載モジュールは、小型で消費電力が小さく、 モバイルでの使用にも適しているので、PC、携帯電話、家電、ゲーム機など、 あらゆる分野で採用が見込まれています。


新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Bluetooth(TM)はその商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • i.LINKは、ソニー(株)の登録商標です。
  • Intel、Pentium、SpeedStep、Celeronは、Intel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • JustSystem Homeジャストホームは、株式会社ジャストシステムの商標です。
  • PS/2、XGAは、米国IBM Corpの登録商標です。
  • Ulead System.Inc.AllRights Reserved. Video Studioは、UleadSystems社の商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright