東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Linuxにおける高可用性クラスタシステムを実現する「DNCWARE ClusterPerfect」の発売について

2000年8月29日

 当社は、サーバシステムの可用性(アベイラビリティ)を高める統合クラスタソフトウェア 「DNCWAREClusterPerfect」のLinux版を商品化し、9月1日から出荷開始します。

 「DNCWAREClusterPerfect」は、ネットワーク接続された複数のサーバを協調連携させることにより、 万一サーバシステムに障害が発生した場合にも速やかにサーバを切り替え、 業務サービスの継続を可能にするハイアベイラビリティ・クラスタソフトウェアです。
 新商品は、共有ディスクを用いた構成と共有ディスクを用いない構成の両方に対応するなど、 ユーザの要望に合わせた柔軟なシステムとして構築できます。 また、当社が長年にわたって培ったクラスタノウハウをテンプレートとして提供することにより、 これまで難しいとされていたクラスタシステムの構築を簡単かつスピーディに実現することができます。

 当社は、「DNCWAREClusterPerfect」シリーズとして、 昨年9月からWindowsNT(R)版およびSolaris版を提供してきており、 簡易性や運用性などに優れていることから、好調に推移しています。
 今回のLinux版のリリースによって、ユーザは可用性の高いサーバシステムをより多くのプラットフォームで実現することができます。

 当社は、製品の提供とともに、ユーザのシステムをビフォアからアフターまで支援するサポートサービスを本年7月に設置した 「東芝プラットフォームテクノロジセンター」内の「ロバストプラットフォームサポートサービス」で展開していきます。

 なお、当社は、本ソフトウェアについて、1年間で2,000本の販売を見込んでいます。


新商品の概要
商品化の背景と狙い
新商品の主な特長
ターボリナックス ジャパン株式会社からのコメント
お問い合わせ先


  • Windows、WindowsNTは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • 本文中の商品名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright