東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
オリンパス光学工業株式会社と株式会社東芝の両社が「モバイル・シアター」の新市場創造を目指し共同開発

2000年9月13日

ポータブルDVD-ROM/ビデオプレーヤーとEye-Trek(アイトレック)の
ダイレクト接続ケーブル・ダイレクト接続アダプタ

オリンパス光学工業株式会社
株式会社東芝

 オリンパス光学工業株式会社(社長:岸本 正壽)と株式会社東芝(社長:岡村 正)とは、 東芝のポータブルDVD-ROM/ビデオプレーヤー「MED200AS」と、 オリンパスのフェイス・マウント・ディスプレイ(FMD)Eye-Trekシリーズの新製品「FMD-250W」をダイレクト接続する接続ケーブル「ET-MC02T」、 従来のEye-Trek全機種をダイレクト接続する接続アダプタ「ET-CK20T」を共同開発しました。 11月より、オリンパスから発売されます。

 FMD-250Wは62型相当のワイド画面対応機種です(11月18日発売予定)。 MED200ASは、PCに接続してDVD-ROMドライブとして使うことができるほか、 TVに接続してDVDビデオプレーヤーとしても活躍する世界最小最軽量のポータブルDVD-ROM/ビデオプレーヤーです。 MED200ASは、Eye-Trekとの接続専用DCアウトコネクタ(電源を供給するためのコネクタ)を装備しており、 ダイレクト接続ケーブル「ET-MC02T」の使用により、映像音声信号と電源をFMD-250Wに出力できます。 これにより、FMD-250WはACアダプタによる電源供給を必要とせず、簡単かつスマートなダイレクト接続が可能となりました。 DVD側をバッテリー駆動する場合にも、同様にFMD-250Wを接続・駆動できますので、 モバイル環境でも、手軽に迫力ある大画面をお楽しみ頂けます。

 同時に、従来のEye-Trek製品を同DVDにダイレクト接続するアクセサリーとして、 ダイレクト接続アダプタ「ET-CK20T」を発売致します。 同アダプタの使用により、MED200ASの専用DCアウトコネクタから、映像音声信号と電源をEye-Trekに出力することができます。 これにより、従来のEye-Trekシリーズ全機種が、MED200ASと簡単かつスマートにダイレクト接続可能となります。

 今回の共同開発により、モバイル環境はもとより、ご家庭の中でもテレビの無い部屋での映像鑑賞など、 いつでも、どこでも、手軽に、周囲に気兼ねなく、迫力大画面で映像・音楽が楽しめる、「モバイル・シアター」が実現できます。 「モバイル・シアター」コンセプトにより、オリンパスと東芝は、更なる市場拡大を図って参ります。

PC接続可能なポータブルDVDプレーヤーとして世界最小最軽量


MED200AS専用接続ケーブル「ET-MC02T」
「ET-MC02T」使用例
(Eye-Trek FMD-250Wとの接続例)

MED200AS専用接続アダプタ「ET-CK20T」
「ET-CK20T」使用例
(Eye-Trek FMD-200との接続例)
*FMD-200は今年2月から発売されています。

本件に関するお問い合わせ先

オリンパス光学工業株式会社 カスタマーサポートセンター
TEL 0426-42-7499 (10:00-17:00 月〜金<土・日・祝日および弊社定休日を除く>)
株式会社東芝 モバイルAVサポートセンター
TEL 043-303-1770 (9:00-12:00/13:00-17:00 月〜金<祝祭日、年末年始等を除く>)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright