東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
シリコンオーディオ用録音・再生デジタルシグナルプロセッサの商品化について

2000年9月18日

本製品は新規のご注文受付は現在しておりません。

業界で初めてワンチップによるAACコーデック(圧縮符号化/復号化)を実現

 当社は、業界で初めてワンチップによるAAC(Advanced Audio Coding)の圧縮符号化(エンコード) を実現したシリコンオーディオ録音・再生用のデジタルシグナルプロセッサを開発しました。 AACはSDカードにも採用されている高音質なデジタル圧縮技術で、 新製品にはドイツのフラウンホーファー(Fraunhofer)社と共同開発したAACコーデックのファームウェアを搭載しています。 なお、量産対応品「TC9486F/XB」のサンプル出荷を今年末から行います。

 新製品は、オーディオインターフェースを内蔵し、 CDサーボLSIやAD/DAコンバータなどオーディオ用LSIと直接接続できます。 また、デジタル入出力端子(SPDIF入出力端子)を内蔵し、 デジタルオーディオ用の光送信モジュール「トスリンク(R)」との組み合わせで、 光デジタルによるコーデックシステムを容易に構築できます。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • トスリンクは東芝の登録商標です。
  • "Dolby","AC-3"および"Pro Logic"はDolby Laboratories Licensing Corporationの商標です。
  • "dts"はDigital Theater Systems, Inc. の商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright