東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
産業用TFT液晶表示装置の新製品の発売について

2000年9月19日

12.1型で業界最高輝度の450cd/m2を実現

 当社は、12.1型として業界最高輝度の450cd/m2(当社従来比約180%)を実現し、 明るく鮮明な表示を可能にした産業用TFT液晶表示装置「LTM12C285」を商品化しました。 同時に、10.4型として業界最高輝度の400cd/m2「LTM10C210」も本日からサンプル出荷を開始し、 順次11月から量産を開始します。

 FA(Factory Automation)システムや小売店のPOS端末などの産業用途向け液晶表示装置では、 表面にタッチパネルを貼付する用途が増加するなど、民生品向けに比べさらに明るく鮮明な表示が必要とされます。 新製品は、バックライトの能力向上などにより各サイズそれぞれにおいて業界最高輝度を実現しています。

 当社は、今後も産業用途向けの高輝度液晶表示装置のラインナップを拡充するなど、 多様な用途に対応した事業を展開していきます。 なお、新製品は10月3日から幕張メッセ(千葉県)で開催される「CEATEC JAPAN2000」に出展されます。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright