東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
初期導入時に「声の登録」が不要な日本語音声認識/合成ソフト「LaLaVoice(TM) 2001」の発売について

2000年10月12日

 当社は、初期導入時にユーザの声の登録が不要で、声による文章入力やPC操作、 メールやインターネットなど文章の読上げに加え、 歌詞と音符を入力すればPCに歌を歌わせることができるなど楽しい機能も持つ日本語音声認識/合成ソフト 「LaLaVoiceTM 2001(ララボイス2001)」を11月17日から発売します。

 新製品は、当社独自の高度な音声認識エンジンと音声合成エンジンを搭載し、 高い認識性能と自然なイントネーションによるなめらかな日本語での読上げを実現しました。
 当社の音声認識エンジンは、「言葉そのものの音の違い」と「人による声質の違い」を分離してとらえることで、 声質の違いににかかわらず言葉そのものの音を理解するので、 導入時にユーザの声を登録する作業を行うことなく、すぐに使うことができます。 さらに、当社独自の日本語かな漢字変換技術により、前後の文節を判断して変換するうえ、 ビジネスからメールで使用するような会話調まで広範な語彙をカバーしているので、さまざまな文体に対応できます。

 また声で指示することにより、プログラムの起動やアプリケーションの操作が行えるほか、 インターネットのホームページ上の文章を読上げ*1たり、電子メールの読上げ、 リンク部分を声で指示しリンク先のページへジャンプしてネットサーフィンできる*2など、 インターネット操作を容易にする豊富な機能を持っています。

 さらに、歌詞と音符を入力すれば、PC上のキャラクタが音符のメロディにそって歌ったり、 読上げ音声を複数のキャラクタから選べるなど、便利で楽しいアプリケーションを搭載しているので、 ビジネスからパーソナルまで幅広く使用できます。

*1Microsoft(R)Internet Explorer 4.0以上で対応。
*2Microsoft(R)Internet Explorer 5.0以上で対応。


新製品の概要
新製品の主な特長
動作環境
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のLaLaVoiceホームページ(http://www2.toshiba.co.jp/pc/lalavoice/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Microsoft、Windows、Outlookは米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • Intel、Pentium、はIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright