東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
中国での配電自動化システム製造合弁会社の設立について

2000年10月24日

 当社は、中国 および河南電力建設総公司と、 配電系統の遠方監視・制御を行う配電自動化システムの製造・販売・保守・サービスを行う合弁会社を設立し、 本日開業式を行いました。

 新会社の名称は、「珠海許継芝電網自動化有限公司」で、 当社とおよび河南電力建設総公司との共同出資により、中国 珠海市に設立しました。 新会社は当社から最先端技術を導入し、配電自動化システムの製造を行い、 2004年度には10億円規模の売上を見込んでいます。

 現在、中国では電力需要が増大する中、発電設備の増強にかわり、 電力輸送の効率アップおよび信頼性向上に重点を置いた送配電網のインフラ整備が急速に進められています。 このような状況の下で、配電網における電力供給信頼度の向上を図ることが可能な配電自動化システムの市場は、 今後大きく拡大することが見込まれています。

 当社は、中国における電力系統の制御・保護分野のトップメーカである、 河南省電力公司の100%子会社である河南電力建設総公司と新たに配電自動化システムの製造拠点となる合弁会社を設立し、 中国市場のニーズに対応した製品を供給し、中国市場での事業拡大を図っていきます。

 新会社は、当社の中国における重電機器の製造拠点としては、 95年に設立した変圧器製造会社「常州東芝変圧器有限公司」、 本年5月に設立した真空遮断器製造会社「寧波東芝華通開関設備有限公司」、 同9月に設立したガス絶縁開閉装置製造会社「河南平高東芝高圧開関有限公司」に続くもので、 今後さらに電力流通部門における他分野への進出も視野に入れ、中国電力市場への一層の貢献を図っていきます。

 なお、新会社の資本金は2000万元で、出資比率は当社40%、 41%、河南電力建設総公司19%です。

新会社の概要
会社名珠海許継芝電網自動化有限公司
設立2000年10月13日
資本金2000万元(約2億5300万円)
出資比率東芝40%、41%、河南電力建設総公司19%
所在地仮社屋(2001年6月まで);中国 広東省珠海市人民西路10号(賃借)
新社屋(2001年7月から);中国 広東省珠海市南屏科技工業園(賃借)
董事長鈴木 茂(電力システム社 社長附)
総経理袁 国勇 (予定)(から選出)
従業員数60名(2005年度)
事業内容配電自動化システムの製造、販売、保守およびサービス
事業規模2004年度売上高10億円規模


会社名
設立1993年3月
資本金2億3600万元
所在地中国 河南省許昌市建設路178号
法定代表者王 紀年 董事長

河南電力建設総公司概要
会社名河南電力建設総公司
設立1992年3月
資本金6000万元
所在地中国 河南省鄭州市嵩山南路70号
法定代表者施 有新 総経理


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright