東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
企業向けA4ノート/デスクトップPCのラインアップ一新について

2000年10月25日

高い信頼性の「Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional」搭載モデルなど7機種78モデル

 当社は、企業向けPCのラインアップを一新し、 A4オールインワンノートPC「DynaBook Satelliteシリーズ」4機種24モデルおよびデスクトップPC「EQUIUMシリーズ」3機種54モデルを商品化し、 11月1日から順次発売します。

 企業向けA4オールインワンノートPC「DynaBook Satellite 4380」は、 CPUに「Intel(R)SpeedStepTMテクノロジ対応モバイルPentium(R)IIIプロセッサ(750MHz)」の搭載に加え、 ノートPCでは最大クラスの大画面15型TFT液晶や20GBハードディスク、 最大320MB(PC100対応SDRAM)まで搭載可能なメモリなど、 「DynaBook Satelliteシリーズ」の最上位機種として、基本性能を大幅に向上させました。 さらに、運用管理の向上に最適なTCO削減ツール 「Intel(R) LANDesk(R) Client Manager Ver6.1」やセキュリティ強化に役立つファイル暗号化ユーティリティ 「WinSafe Lite」など、業務の効率化を図るアプリケーションソフトを搭載しています。 また、BluetoothTM周辺機器に対応*1しており、 PC間のワイヤレス通信によるデータ交換やインターネットへのワイヤレス接続を可能にしています。

 さらに、「DynaBook Satelliteシリーズ」は、 焼却処理時にダイオキシン類が発生しないハロゲン/アンチモンフリー材を使用した「環境調和型プリント基板」の採用*2や、 省電力機能の採用によるモニタやハードディスクの消費電力の抑制、 また、「省電力設定ユーティリティ」の搭載によって、細部にわたった省電力設定を可能にしています。 さらには、発泡スチロールレスの梱包箱や再生紙を利用したマニュアル、 「国際エネルギースタープログラム」基準への適合など、さまざまな面から環境に配慮しています。

 「DynaBook Satelliteシリーズ」は、 高い信頼性を備えた「Microsoft(R) Windows(R) 2000 Professional」搭載モデルをはじめ、 幅広い機種構成から用途に応じて選択できるラインアップを揃えました。 世界38地域で無償修理サービスを受けられる「制限付き海外保証(ILW)*3」の提供により、 グローバルな事業活動を支援します。

 企業向けデスクトップPC「EQUIUMシリーズ」は、 CPUに「Intel(R)Pentium(R)IIIプロセッサ(1.0GHz)」を搭載し、 省スペース化も実現したマイクロタワー型の「EQUIUM 6010」をはじめ、 コンパクトデスクトップ型「EQUIUM 5020」、マイクロタワー型「EQUIUM 3110」の3機種54モデルを商品化します。 「EQUIUMシリーズ」は、基本機能の強化とともに、メインメモリやハードディスクの増設、 プレインストールOSの選択など、 基本構成をユーザからの注文仕様に合わせて提供する「カスタムメイド」サービスにより、 オフィス環境や利用規模に最適なシステム構築が可能となります。

*1Windows(R)98 Second Edition搭載モデルのみ。
*2DynaBook Satellite 4380」「DynaBook Satellite 4360」「DynaBook Satellite 4340」に使用。
*3ILWはInternational Limited Warrantyの略。


新製品の概要
新商品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、Pentium、Celeron、SpeedStep、LANDeskは、Intel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、WindowsNTは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • Bluetoothはその商標権社が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright