東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「feel H"(フィールエッジ)」端末の発売について

2000年11月15日

「フィールエッジ」を楽しめる大容量メモリを搭載

 当社は、DDIポケットの「feel H"(フィールエッジ)」として、 「MEGA Carrots(メガキャロッツ) DL−M10」を12月14日から発売します。

 「フィールエッジ」は、64kbpsの高速かつ低価格なデータ通信や高速ハンドオーバーなど「H"(エッジ)」の基本性能を活かし、 簡単かつ気軽に画像と音(音楽)を楽しむことができるメディアであり、 新製品はこのサービスに対応しています。

 新製品は、「フィールエッジ」端末として、以下の機能を搭載しています。
(1)大画面カラー液晶を搭載し、 DDIポケットが提供するカラーコンテンツサービスを楽しむことができます。 また別売のフィールエッジ専用デジタルカメラユニット*1を接続して撮影した画像をメールで送信したり待受画面に表示することができます。
(2)リアルサンプリングPCM音源LSIを搭載し、 ピアノなどの楽器の音色をリアルに表現できる「feelsound(フィールサウンド)」に対応しています。
(3)DDIポケットが提供するミックスコンテンツからデータをダウンロードし、 連続画像・音楽・文字を同時表現することができます。
(4)2つのアンテナを利用することにより、 通話品質をさらに向上させるダイバシティアンテナを搭載しています。

*1「Treva−トレバ−」(HC−D01:京セラ(株)製)

 新商品は、「フィールエッジ」の特長であるカラー画像や「feelsound」を有効に活用できる大容量メモリを採用しています。 1,000文字程度のメールであれば約200件、 さらに画像であれば約50件(画像サイズ96X72ドットの場合)の保存ができます。

 また、内蔵アンテナとの干渉を抑えるロングメアンダアンテナ(伸縮アンテナ)と大型の誘電体チップアンテナ(内蔵アンテナ)を採用することにより、 偏波ダイバシティを実現しており、移動中の通話品質をさらに向上させています。


新製品の概要
商品化の背景とねらい
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright