東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
世界初のHDD&DVDビデオレコーダー「RD−2000」の新発売について

2000年11月16日

ハードディスクとDVD−RAMを搭載した次世代ビデオレコーダー

 当社は、ハードディスクドライブ(HDD)とDVD−RAMドライブにテレビ番組を録画することができるHDD&DVDビデオレコーダー「RD−2000」を12月22日より発売します。 また、発売に先立ち家電販売店にて予約受付を開始する予定で、 受付開始日は決まり次第当社ホームページなどで告知します。

 新製品は、30GBのHDDと4.7GBのDVD−RAMドライブを内蔵しているので、 最長で約33時間半までの録画時間と、HDDとDVD−RAM間での相互の編集記録を可能にし、 「テレビ番組はHDDに録画して見る」「残したい映像だけDVDでライブラリー保存する」という新しいAVスタイルを提案しています。

 また、録画が始まっている番組でも冒頭から再生することができる「追っかけ再生機能」や受信中の番組の一時停止や再生ができる「TVお好み再生機能」など、 大容量で高速アクセスが可能なHDDの特長を活かした機能を実現しています。


新製品の概要
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • 本製品に搭載の著作権保護技術はDVDフォーラムで認定されたCPRM(Content Protection for Recordable Media)です。
  • ドルビー・デジタルは、ドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。
  • HDCDは、パシフィック・マイクロソニック社の登録商標です。
  • 商品の仕様・外観は予告なく変更する場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright