東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
携帯テレビ電話用MPEG−4低消費電力ビデオコーデックLSIの商品化について

2001年1月15日

相手の顔をリアルタイムに見ながら会話できる携帯電話端末を可能に

 当社は、次世代携帯電話で採用される画像圧縮方式MPEG−4に対応し、 シングルチップで画像データの圧縮および伸長が可能なMPEG−4ビデオコーデックLSI「TC35273XB」を商品化します。 新製品は、次世代携帯電話において通信可能なデータ量への動画像の圧縮と圧縮された動画像の伸長を同時にできるため、 携帯電話端末で相手の顔をリアルタイムに見ながら会話をするテレビ電話機能を可能にします。

 新製品は、MPEG−4ビデオ処理部、オーディオ信号処理部、 多重分離処理部と12メガビットDRAMをワンチップに集積しています。 また、0.18ミクロンプロセスを採用し、 小型の携帯端末への搭載に必須の低消費電力(動画処理時80ミリワット/60メガヘルツ)と、 携帯端末に実装容易な11ミリメートル角FBGAという小型パッケージを実現しています。

 新製品のサンプル出荷は、第2四半期に開始し、第4四半期から月産10万個規模で量産を行います。 当社は、昨年12月に商品化したモバイル動画配信用MPEG−4ビデオデコーダLSIに加え新製品をラインナップし、 次世代携帯電話のキーコンポーネンツである画像処理用LSIを拡販していきます。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
新製品のブロック図
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright