東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
インターネットによる総合音楽配信プラットフォームサービス「du-ub.com(ドゥーブ・ドットコム)」の開始について

2001年2月15日

 当社は、昨年9月に100%出資で株式会社ドゥーブ・ドットコムを設立し、 新たな音楽市場を創造する事業として音楽配信事業の準備を進めてきました。

 この度、東芝EMI(株)及び(株)ワーナーミュージック・ジャパンの参加を得て、 総合音楽ポータルサイト「du-ub.com(ドゥーブ・ドットコム)」(URL: http://www.du-ub.com)を開設し、 2月16日正午より音楽配信を中心としたサービスの提供を開始します。 なお、東芝EMI(株)の邦楽シングルのタイトル曲から音楽配信を開始し、 (株)ワーナーミュージック・ジャパンの音楽配信は3月から開始する予定です。
 今後共、さらに多くのレコード会社・コンテンツホルダーに「du-ub.com」への参加を呼びかけ、 音楽産業の発展に貢献して参ります。

 「du-ub.com」は配信技術としてIBMのEMMSとMicrosoftのWindows Media Technology(WMT)を採用するとともに、 圧縮技術としてAAC、ATRAC3、WMAを採用しているので、 パソコンのみならず複数の携帯音楽プレーヤーに対応する事で、 ダウンロードして音楽を聞くという楽しみを幅広いユーザー層に提案します。 また、SDMIが定めた著作権保護技術に準拠したダウンロードサービスを行なうことにより、 レコード会社やアーティストに安心して音楽を表現する新たな機会を提供します。

 当社は、インターネットやデジタル放送向けなどのメディアコンテンツ事業やモバイルを核としたインターネットサービス事業を行なう社内カンパニー「iバリュー クリエーション社」を昨年4月に設置し、 コンテンツ事業やサービス事業を展開しています。 コンテンツ事業としては、東芝デジタルフロンティア社によるDVDなどのデジタルコンテンツの作成、 日本テレビ、ワーナーブラザースとの合弁である株式会社トワーニによる映画制作、 及び角川書店との合弁会社「トスカドメイン」による放送用番組制作などを展開してきました。 またモバイルインターネット事業としては、各方面から高い評価を得ている「駅前探険倶楽部」、 携帯電話向けの「i‐駅探」「J‐駅探」「EZ‐駅探」や各種のポータルサイトを提供しています。 今回の「du-ub.com」による総合音楽サービスの開始はこうしたコンテンツ事業・サービス事業強化・拡大の一環です。

 メディアコンテンツ事業は文化の多様性・グローバル化が不可欠であることから、 今後とも当社は積極的に有力企業とのアライアンスを進めていくほか、 社会や時代のニーズ・トレンドやユーザーの価値観などを敏感に捉えた事業を展開していく予定です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright