東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタルオーディオ用光伝送デバイス「トスリンク(R)」の新製品発売について

2001年2月27日

低電圧・高帯域・高感度の製品4品種をラインアップ

 当社は、デジタルオーディオ用光伝送デバイス「トスリンク(R)」の新製品として、 低電圧・高帯域・高感度の「TOTX141」など4品種を商品化しサンプル出荷を本日から開始します。 新製品の量産は3月から月産100万個で開始し、 年末にはトスリンク(R)全体で月産500万個規模に拡大する予定です。

 新製品は、多様な機器への展開で求められる低電圧3V駆動を実現し、 さらに、高帯域・高感度の特徴を備えた光モジュールです。 当社従来製品と同様に、送信IC,受信ICを内蔵しているため、周辺ICとのインタフェースが容易にとれます。

 トスリンク(R)は、当社が、産業用光伝送デバイスで培った技術をもとに、 民生用として開発したもので、CDやDVDなどほぼ全てのデジタルオーディオ機器の光インタフェースとして搭載されています。


新製品の概要
新製品の開発と背景
新製品の特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • トスリンク(R)は当社の登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright