東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
3D映像を滑らかに再現する高性能A4ノートPCの発売について

2001年3月19日

最新最高速CPUと高性能グラフィックスチップを搭載

 当社は、A4ノートPCの新製品として、 インテル社のノートPC用最新最高速CPU「Intel(R)SpeedStepTMテクノロジ対応モバイルPentium(R)IIIプロセッサ(1GHz)」を搭載し、 処理性能の向上を図った個人・家庭向け最上位機種「DynaBook A1/X10PMC」を商品化し、4月中旬から発売します。 また、「DynaBook A1/X10PMC」は、 nVIDIA社の高性能グラフィックアクセラレータ「GeForce2 GoTM」を国内で初めてノートPCに採用することで、 デスクトップPCに匹敵する3D映像の再現性能を高めています。
 同じくインテル社の最新最高速CPUを搭載した企業向け最上位機種「DynaBook Satellite 4600 SA100P/5」もあわせて商品化し、 4月中旬から発売します。

 個人・家庭向けの「DynaBook A1/X10PMC」は、高速CPUと高性能グラフィックスチップの採用により、 3Dの描画速度を2.5倍に高め、 従来ノートPCでは再現が難しかった3D映像のゲームも滑らかに再生することが可能で、 また、インターネットのブロードバンド化による、表現力の高い3D映像を含むコンテンツにも対応できます。
 また、当社が業界に先駆けて商品化したCD−ROM・CD−R/RW・DVD−ROM一体型「マルチドライブ」と、 高精細SXGA+(1,400X1,050ドット)対応15型「SuperView液晶」を搭載し、 DVD映画の再生にも最適です。 さらに、HDD容量を30GBに増強しており、データ量の多い動画や音楽編集にも十分対応できます。
 なお、本モデルは、ユーザの声の事前登録が不要で、 高い認識性能を持つ当社独自の音声認識/合成ソフト「LaLaVoiceTM2001」をプレインストールしており、 ヘッドセットマイク(別売)を使っての音声による文書入力や読み上げができます。 さらに、世界56地域対応モデムを装備しているため、世界主要地域でのインターネット利用が可能です。

 企業向けの「DynaBook Satellite 4600 SA100P/5」は、 CPUに「Intel(R)SpeedStepTMテクノロジ対応モバイルPentium(R)IIIプロセッサ(1GHz)」、 XGA対応15型TFT液晶を搭載しています。 本機種は、カスタムメイドサービス対応により、メモリやHDDの容量、 DVD−ROMやCD−ROMなどのドライブ、通信コネクタ、OS、 アプリケーションソフトの有無といったユーザの用途にきめ細かく対応できます。 また、新製品には、ハロゲンフリー基板を採用するなど、環境に配慮した設計としています。

当社従来機 (Pentium(R)III 700MHz、 S3 Savage IX搭載)との比較。


新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト
「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、SpeedStep、Pentium、LANDeskはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • i.LINKは商標です。
  • Bluetoothはその商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • SXGA、XGAは米国IBM Corp.の登録商標です。
  • Ulead System. Inc. All Rights Reserved. Video StudioはUlead Systems社の商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright