東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ロジスティクス・ソリューション事業の強化について

2001年3月19日

グループ内物流コンサルを流通・サービス業界向けコンサルティング会社に統合

 当社は、グループ内の物流コンサルティング機能を統合し、ロジスティクス・ソリューション事業の強化をはかります。
 調達物流から製造物流、配送物流までのトータルロジスティクス領域でのコンサルティング機能を統合することで、 CRM/SCMの視点で製造の現場から販売の前線までの物流ワンストップソリューション体制を提供します。

 現在東芝グループでは、物流関連コンサルティング業務を(1)東芝 情報・社会システム社、 (2)東芝物流(株)、(3)東芝物流コンサルティング(株)(東芝物流(株)全額出資子会社)、 (4)東芝テック(株)、(5)(株)アール・アイ・シー(当社と東芝テックの合弁会社)でそれぞれ推進してきました。
 今回の統合に伴い、4月1日から当社および東芝物流コンサルティング(株)の物流関連コンサルティング業務を(株)アール・アイ・シーに集約し、 新たに東芝物流(株)も出資(出資比率6.2%)して、同社名を「東芝ロジスティクス・ソリューションズ株式会社」に変更します。 なお、同社の資本金は1億円のままとし、東芝テックの保有株式の一部を東芝物流に譲渡します。
 今回の機能統合に伴い、グループ全体で2003年度に約70億円(新社名会社の売上を含む)の統合効果を見込んでいます。

背景とねらい

 今回の統合は、POSシステムの納入実績を背景に流通・サービス業界向けにCRM構築などのコンサルティングに強みを持つ(株)アール・アイ・シーにグループ内の物流コンサルティング業務を移管することで、 ロジスティクス・ソリューション事業の強化をはかり、 SCMやCRMなどのSIソリューション事業の拡大をはかることを目的にしています。

 eビジネス分野での事業化においては、ネット上のバーチャルビジネスモデルだけでは成り立たず、 物流などのリアルネットワークを融合させたビジネスモデルを提案することが成功の鍵になっており、 ネットを活用したSIソリューションにロジスティクス領域を組み合わせることが重要になってきています。
 今回の統合により、B2Cの事業を展開しているお客様にeネットビジネスを提案して行く上でトータルソリューションが提供できる体制が整い、 今後、B2Cの事業領域でのビジネスチャンス拡大をはかっていきます。

東芝ロジスティクス・ソリューションズ株式会社の概要

社  名東芝ロジスティクス・ソリューションズ株式会社(4月から)
(現社名 株式会社アール・アイ・シー)
所在地東京都港区芝1丁目5番地11号
代表者代表取締役社長 坂倉 健之(さかくら たけし)
設立日1990年2月1日
資本金1億円(東芝51%、東芝テック42.8%、東芝物流6.2%)
(現資本金 1億円 東芝51%、東芝テック49%)
従業員数55名 (現従業員数:22名)
事業規模2004年度 売上高約15億円(目標)
(2000年度売上高:約3億円)

東芝物流コンサルティング株式会社 会社概要
設立日1977年3月1日
資本金1千万円(東芝物流100%)
代表者代表取締役社長 大久保 秀典
事業内容物流技術・技能の研究開発および物流コンサルティング業務
従業員数90名(3月末現在)
売上高約5億円(2000年度)

お問い合わせ先

新会社に関する
お問い合わせ先
流通・放送・金融システム事業部
新規ビジネス推進担当
TEL 03(3457)4257


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright