東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
バーコード情報検索用イメージセンサーモジュールの製品化について

2001年3月22日

iモード対応携帯電話向けに小型・業界最高認識率を実現

 当社は、モバイルマルチメディアに関するSIビジネスパートナーを支援している株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (NTTドコモ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:立川 敬二)の協力を得て、 バーコードを読み取るだけでインターネットサイト(注)へアクセスできる、バーコード情報検索サービスを、 iモード対応携帯電話で手軽に実現するために、小型・業界最高認識率の密着イメージセンサーモジュールを開発しました。 製品化は、本年6月をめどに行ない、iモード対応携帯電話を使った情報検索やECサイトなどを運用する事業者向けに出荷を開始します。

 新製品は、株式会社メディアポータルジャパン(本社:東京都渋谷区、社長:根田 和彦、以下、メディアポータル)が行なっているバーコード情報検索サービス「インターネット・イージー・ナビゲイション」に対応したもので、 雑誌のインターネットサイト紹介ページや広告などに印刷されたバーコードを、密着イメージセンサーモジュールで読み取るだけで、 URLを入力する手間なく、該当するホームページやECサイトへのアクセスを可能にします。

 当社は、バーコード情報をURL情報へ変換するURL変換サーバーなど、 メディアポータルジャパンが運営しているバーコード情報検索サービスのシステム構築を行なっており、 今回、このサービスをiモード対応携帯電話にも拡大するために、小型で高い認識率を実現した密着型のイメージセンサーモジュールを開発したものです。

 新製品は、密着型のCCDイメージセンサーを採用し、携帯電話の底辺に装着できる小型化を実現しました。 また、バーコードのナロー幅0.125mmあたり6〜7画素の読み取り可能な業界最高の認識率で、 小さなバーコードでも、ワンタッチで、バーコードをなぞることなく、読み取ることが可能です。 また、JAN(日本統一商品コード:8桁、13桁)、EAN(ヨーロッパ統一商品コード:8桁、13桁)、 UPC(アメリカ・カナダ統一商品コード:8桁、12桁)、ITF(標準物流シンボル:16桁)といった、 世界の主なバーコード規格にも対応していますので、海外市場も視野にいれた事業展開を計画していきます。

 当社は、モバイル・インターネットをさらに、使いやすく、便利にしていくため、今後も、様々な提案をしていきます。

(注)iモード用インターネットサイトに限ります

新製品の主な概要

駆動電圧リチウムボタン電池 3V(単一)
有効読取り長27mm
最小読取りバーコード幅 0.125mm
対応認識バーコードJAN(8、13桁)、UPC(8,12桁)、EAN(8,13桁)、ITF(16桁)
読取り方式CCDリニアイメージセンサ
光源赤色LED
システム重量45g

本資料についてのお問い合わせ先

東芝けあコミュニティ株式会社TEL 03(3457)4490


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright