東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「ソフトウェア有期貸出ASPサービス」の開始について

2001年4月4日

 当社は、各種アプリケーションソフトウェアをインターネット上からダウンロードして必要期間だけ利用できる 「ソフトウェア有期貸出ASPサービス」(http://www9.asp-plaza.ne.jp)を4月から開始します。 その第一弾として、建設業で活用される11種類のソフトウェアメニューを用意します。
 今後、他の業種・業界向けソフトウェアも拡充し、2001年度末までに貸出しソフトウェア数を50本以上とし、 2003年度には売上約10億円をめざします。

 新サービスにより、利用者は使用期間に応じた料金支払だけで、常に最新ソフトウェアを利用できます。 また、ソフト資産管理が不要で、使用料も経費処理でき、 企業連合で運営されている組織などでは解散時の資産処分業務が不要となるなど、業務効率化や業務改善がはかられます。
 一方、ソフトウェアハウスにとっては、インターネットを利用することで、 販管費を節減しつつ販売ルートの拡大につなげることが可能です。
 今後、当社は、メニュー拡充に向け、広くソフトウェアハウスに対して本サービスの利用を呼びかけていきます。

 なお、当社は97年1月からパソコンソフトをインターネット上で販売するサービスサイト「ソフトパーク」を運営してきており、 本サービスにもその豊富な運用ノウハウや暗号化技術を適用していきます。

サービス開始の背景とねらい

 ソフトウェアの利用は、一般的には購入を前提としているため、 繁忙期における一時的な追加利用や期間を限定した利用については、必ずしも充分な対応ができていませんでした。 また、例えば、ビル建設などに企業共同体や一時的に複数の会社が集まって業務を行うような場合には、 解散時にソフト資産の帰属や償却処分問題が発生するほか、ソフトウェアの資産を管理する場合にも付帯の業務が発生することとなります。 このため、資産計上することなく、容易に「必要な時に必要なソフトを必要な期間だけ」利用できるサービスが求められていました。

本サービスの主な特長

  1. さまざまな利用期間の設定

    1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月といった期限で利用が可能です。

  2. 違法コピー防止機能付き

    ダウンロードしたソフトウェアを他のパソコンにコピーしても、 実行できない仕組みをソフトウェア内に組込み、ソフトウェアの違法コピーを防止します。

  3. ダウンロードサポート機能付き

    インターネット上から確実にダウンロードするために、自動分割送信機能がついています。 再送信の際には、既に送信されている内容の続きから送信される仕組みが取り込まれており、 毎回、最初からダウンロートすることなく、分割して送信される。

  4. ソフト管理のサービス機能付き

    各パソコンにダウンロードされているソフトウェアの一覧を閲覧でき、 同じ組織内のパソコンに重複してダウンロードされる無駄を防ぐことができます。 また、利用料金についてもインターネット経由で確認できます。

  5. 暗号化技術の応用

    ソフトウェアを改造することなく暗号化するため、ソフトウェアハウスは既存のソフトウェアをそのまま本サービスで提供することができます。

利用の手順

(1)ユーザは、本サービスのホームページ(http://www9.asp-plaza.ne.jp)に接続し、 サービスの利用を申し込む。
(2)利用申し込みの本人確認を行う意味から、サービス利用に必要なID、 パスワード、サービス接続用ソフトウェアをユーザに郵送する。
(3)ユーザは、サービス接続用ソフトウェアをパソコンにインストール後、 インターネットを介して本サービスのホームページにアクセスし、希望するソフトウェアを選択しダウンロードする。

貸出ソフトウェア一覧

本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先

e−ネット事業部TEL 03(3457)4003


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright