東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初のSD I/O対応SDメモリカード・ホストコントローラLSIの商品化について

2001年4月5日

デジタル機器の機能を拡張できるSD I/Oカードスロット搭載を容易に

 当社は、PC、周辺機器、モバイル機器などに搭載し、SDメモリカード、スマートメディアTMなどの読み出し、 書き込みを制御するSDカード・ホストコントローラLSIの新製品として、 業界で初めてSD I/Oカードに対応した「TC6380AF」など5製品を商品化します。 新製品のサンプル出荷を本日から開始し、今月末から順次量産を行ないます。

 SD I/Oカードは、従来のPCカードのようにカードスロットに挿入し機器の機能を拡張する、SDメモリカードと互換性のあるカードで、近い将来、Bluetooth、PHS、 GPSなどの機能を搭載したカードの普及が見込まれます。 「TC6380AF」は、業界で初めてSD I/Oカード・ホストコントローラを内蔵し、メモリカードに加えSD I/Oカードにも対応できますので、応用機器へのSDカードスロットの搭載を容易にし、 機能の性能拡張が可能となります。

 また、「TC6377AF/XB」は、CPRM方式の暗復号回路を内蔵することでCPUの負担を削減し、SDメモリカードの特徴であるセキュリティ管理が重視されるアプリケーションにも容易に応用できます。

*CPRM:Content Protection for Recordable Mediaの略。SDMI (Secure Digital Music Initiative)で認められた音楽著作権保護方式。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright