東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ウェブサイト向けネット宿泊状況一元管理システムの提供について

2001年4月11日

同システムと連動したホテル向け予約・会計システムもASPメニュー化

 当社は、複数のホテル・旅館予約サイトに分散している空室情報を一元管理し、ネット利用者が効率よく宿泊予約をできる環境を提供するため、ウェブサイト向けに「ネット宿泊予約一元管理システムサービス」を5月上旬から開始します。 あわせて、同システムとホテルのフロント予約・会計システムをシームレスに接続するホテル向けASPサービス「Room Agency」の提供を開始します。

 「ネット宿泊予約一元管理システム」については、サービス開始時に約300軒の宿泊施設から空室情報の提供を受け、日本航空系サイト「The E-milenet Islands」、角川書店系サイト「Webザ・テレビジョン」、旅行新聞社系サイト「泊まりま専科」、柴田書店系サイト「YUM YUM TOWN」、当社提供サイト「駅前探険倶楽部」などの有力サイトで利用される予定です。
 当社は、今年度中には空室情報を提供する宿泊施設を約1,500軒に拡大するとともに、約50の宿泊予約サイトとの連携をめざし、宿泊予約数3万件/月をめざします。 また、約100の宿泊施設に対して本ASPサービスの提供をめざしていきます。

 なお、本システムは、ホテル・レストラン情報技術見本市「Hotel & Restaurant In Tech 2001」(会期:4月25〜26日、会場:東京ファッションタウン)で紹介します。


本サービスの背景とねらい
本サービスの概要
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright