東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
当社製カラーテレビ「28J−Z52」の無償点検・修理の実施について

2001年4月23日

 当社製カラーテレビで、1986年(昭和61年)8月から1988年(昭和63年)7月に生産いたしました「28J−Z52」の一部に、長期間ご使用されますと、部品の経年劣化や、埃などの堆積状況によりましては、まれに、発煙、発火に至る可能性があることがわかりました。

 ほとんどの場合は、画面の不具合に終わりますが、安心してお使いいただくために、事故防止の観点から、無償で点検・修理を実施することといたしました。

 このため、当社は、4月24日付の主要新聞紙の朝刊に、お詫びとお願いの告知広告を掲載し、お客様に周知徹底するとともに、フリーダイヤルを設け、お客様からのお問合せに対応いたします。

  1. 対象製品の概要

  2. 原因

    テレビのブラウン管に高電圧を供給するフライバックトランスのフォーカスパック部(電圧調整回路)のケースに添加剤不足の不適合品が混入し、経年劣化によって、まれにケースに亀裂が生じリーク放電が発生することがあります。 使用の長期化による埃、油煙などの堆積という悪条件が重なると、まれに、発煙、発火に至る可能性があります。

  3. 点検・修理(無償)の概要

    全国の当社サービス会社を通じ、お客様宅を訪問し

    (1)内部の埃や汚れなどの清掃
    (2)フォーカスパック部のゴムカバー取り付け

    などを無償で行います。

  4. 点検・修理のご連絡窓口

    4月24日から下記フリーダイヤルにて受付をいたします。

    フリーダイヤル0120−709−700(無料)
    FAX(フリーダイヤル)0120−152−661(無料)
    *受付時間 午前9:00〜午後7:00(5月末日までは土日祝日も受付)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright