東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ビルトインタイプに匹敵する洗浄力を実現した卓上型食器洗い乾燥機の発売について

2001年4月25日

「スムースオープンドア」を採用、操作性や設置性を向上

 当社は、新型インバータポンプの採用により、ビルトインタイプの食器洗い乾燥機に匹敵する洗浄力を持ち、洗浄時間も業務用機器に匹敵する*1約6分にスピードアップした卓上食器洗い乾燥機「あっ置こっ置(あっちこっち) DWS−32BX」を6月1日から発売します。

 新製品では、新開発のインバータ制御回路により、モータ回転数を当社従来比約15%アップの毎分約3000回転まで高め、ポンプの噴射能力を同約15%アップの約3mとして、ビルトインタイプに匹敵する洗浄力を実現しました。また、運転音は、業界一の静音約37dBを実現し、深夜でも音を気にすることなく使用できます(「おやすみ」コース利用時)。
 また、ワイヤーケーブルにより連結した上下連動の2枚扉「スムースオープンドア」を採用することで、操作性や設置性を高めました。

 さらに、庫内に残りやすい残菜(食器に付着した食品カス)の臭気や腐敗を抑える効果の高い緑茶カテキンを応用した「カテキン入り抗菌・脱臭」機能を業界で初めて食器洗い乾燥機に搭載しました。
 本体カラーは、当社冷蔵庫で採用している高級カラー面材を採用し、3色のカラーオーダーシステムにより、お客様のニーズに合わせたキッチンとのカラーコーディネートができます。
 また、流し台に固定する取り付け金具を使用すると、*2奥行約25cmのスペースがあれば設置できることに加え、前面の回転式設置脚や補助脚を使用することにより、本体の一部がシンク槽を跨いで置くことができるなど、スペースや場所に応じた設置ができます。

*1)給湯60℃接続・スピードコース・強力運転モード設定時「洗いからすすぎ」まで(給湯準備時間を除く)
*2)セーフティー金具使用時


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright