東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
企業向けPC3機種290モデルのエコマーク取得について

2001年4月25日

 当社は、財団法人日本環境協会が環境保全に役立つ商品に認定する「エコマーク」を企業向けノートPC3機種290モデルで取得しました。 今回認定を受けた製品は、B5スリムPC「DynaBookSS 3490シリーズ」1機種2モデルとA4ノートPC「DynaBook Satellite4600シリーズ」2機種288モデルです。

 当社は、「人と、地球の、明日のために。」をグループスローガンとして、環境保全活動への取り組みを経営の最重要課題と位置付け、原材料の調達、製品の製造、流通、消費、廃棄などの各段階において環境負荷を低減させた「環境調和型製品」の開発に取り組んでいます。
 1999年には製品環境情報開示の取り組み強化のため「東芝グループ地球環境マーク」を制定しました。 当社は、省エネ、特定有害物質の不使用、部材のグリーン調達、リサイクルに配慮した設計、使用済み製品のリサイクルシステムなどに関して定めた自主基準に適合した製品に対して「東芝グループ地球環境マーク」を冠して「環境調和型製品」として提供しています。

 PC事業においても、当社が世界で初めて開発したハロゲン/アンチモンフリーのプリント基板の採用開始や、筐体にハロゲンフリー材・高強度で再生が容易なマグネシウム合金の採用、また、梱包に使用する緩衝材について発泡スチロールをゼロにするなど、積極的に取り組んでいます。 このような中、第三者認証による環境情報開示の推進も図っており、2000年12月にはノートPCで世界で初めてドイツの「エコマーク」にあたる「ブルーエンジェル」の認証を、「Portege 3440CT」にて取得しています。今回、これに続き、これまで当社が推進してきた環境保全活動により、日本環境協会が定めるPCのリサイクル設計や回収・リサイクルシステム、筐体や電池、基板の使用化学物質などの基準に適合し、「エコマーク」の取得を実現しました。
 当社は、今後も「環境調和型製品」の開発・商品化を進めていきます。

エコマーク取得商品

商品名DynaBookSS 3490シリーズ(1機種2モデル)
モデル名DS70P/1N2T、DS70P/1N8T
エコマーク認定番号第00119008号

商品名DynaBook Satellite4600シリーズ(2機種288モデル)
モデル名SA80P/4(全144モデル)、 SA65C/4(全144モデル)
エコマーク認定番号第00119009号

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、PC事業の環境活動の取り組みは、当社のPCホームページ
「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも紹介しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright