東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「Microsoft(R) Office XP Personal」を搭載したノートPCの発売について

2001年5月8日

映像再生に最適な「15型Fine SuperView液晶」モデルなど

 当社は、個人・家庭向けA4ノートPCの新製品として、マイクロソフト社の新アプリケーションソフト「Microsoft(R) Office XP Personal」を搭載した「DynaBook Aシリーズ」および「DynaBook Vシリーズ」4モデルを商品化し、5月25日から発売します。
 また、ミニノートPC「Libretto」の「Microsoft(R) Office XP Personal」搭載モデルについても合わせて発売します。

 新製品は、マイクロソフト社の「Microsoft(R) Office XP Personal」を搭載しており、入力時に次の操作をわかり易く案内してくれる「スマートタグ」や、使用頻度の高い機能を1つのウィンドウに統合できる「作業ウィンドウ」、手書き入力/音声入力のサポートなど、使いやすさを高める機能を内蔵しています。

 A4オールインワンノートPC「DynaBook Aシリーズ」の新製品「DynaBook A2/580PMC」は、オリジナルCDの作成とDVD映画鑑賞を一台で楽しめる「マルチドライブ」を搭載するとともに、コントラスト比を従来の約2倍、応答速度と視野角をそれぞれ従来比約1.5倍に向上させ、映像を高画質かつ自然な滑らかさで再現できる「Fine SuperView液晶」を15型液晶として初めて搭載しています。
 また、ノートPCで最大クラスの30ギガバイトHDDを搭載するなど、基本性能を向上させており、DVD映画鑑賞や、データ量の多い動画や音楽編集に最適なモデルです。
 一方、薄型・軽量化を図ったスタイリッシュなデザインを採用した「DynaBook Vシリーズ」の新製品「DynaBook V2/470CRC」では、「モバイルIntel(R)CeleronTMプロセッサ(700MHz)」を搭載するとともに、メモリを128MBに強化しており、大きなデータもスムーズに扱うことができます。

 今回の新製品の投入により、「DynaBookシリーズ」は、「マルチドライブ」搭載モデルが4モデルに、「 Fine SuperView液晶 」搭載モデルが2モデルに拡大、また、全機種で128MBメモリを標準で搭載し、映像や音楽の鑑賞・編集をさらに快適に楽しめるラインアップとしています。

当社「Super View 液晶」との比較。


新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト
「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、SpeedStep、Pentium、LANDeskはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Transmeta、Crusoe、Long Runは、Transmeta社の登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、は米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • i.LINKは商標です。
  • Bluetoothはその商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • SXGA、XGAは米国IBM Corp.の登録商標です。
  • Ulead System. Inc. All Rights Reserved. Video StudioはUlead Systems社の商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright