東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界最小・最軽量のSDカード対応ICレコーダーの発売について

2001年5月22日

業界で初めてオーディオプレーヤー機能も搭載

株式会社 東芝
東芝ビデオプロダクツジャパン株式会社

 東芝ビデオプロダクツジャパン株式会社(社長:津田 昭彦)は、メモリーカード対応のICレコーダーとして、容積53cc、質量約58g(電池含む)と業界最小・最軽量を実現したSDカード対応の「IC−SD1」を商品化し、6月11日から発売します。

 新製品は、SDカード(32MB付属)の採用などによって、従来の音声録音機能に加え、業界で初めてオーディオプレーヤー機能を搭載しており、携帯性に優れたモバイルオーディオプレーヤーとしても利用することができます。

 新製品の音声録音機能としては、「標準(SP)モード」と「高音質(SuperHQ(SHQ))モード」を採用しており、録音環境に合わせた録音が可能です。
 また、オーディオプレーヤー機能については、「AAC」と「MP3」の2つの音楽圧縮方式に対応しており、付属の「東芝オーディオマネージャー SAM100(CD−ROM)」を用いてパソコンとUSB接続することで、CDやインターネットからパソコンに取りこんだ音楽を新製品に転送したり、曲目やアーティスト名などのプレイリストを作成することができます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright