東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
セキュリティ管理ソリューション分野における3社提携について

2001年6月6日

第一弾として「PKIシングルサインオン ソリューションパッケージ」を販売

株式会社 東芝
日本チボリシステムズ株式会社
日本ベリサイン株式会社

 株式会社東芝 e−ソリューション社(以下、東芝)、日本チボリシステムズ株式会社(以下、日本チボリ)、日本ベリサイン株式会社(以下、日本ベリサイン)の3社は、急速な成長が予想されるeビジネス市場のセキュリティ管理ソリューション分野で提携し、統合ソリューションを提供していくことに合意しました。

 その第一弾として、東芝は、PKI(公開鍵暗号基盤:Public Key Infrastructure)利用による強固なセキュリティの下で、 より安全で容易なアクセス制御とシングルサインオン*1を可能にするソリューションを商品化し、「PKIシングルサインオン ソリューション パッケージ」として本日から提供していきます。

 3社提携は、日本チボリのセキュリティソリューション「Tivoli SecureWayファミリー製品」と日本ベリサインの電子認証ソリューション「VeriSign OnSiteSM」との高い親和性をもったソリューションシステムを3社が共同で検討し、東芝が統合ソリューションの形にパッケージ化して、SI&コンサルティングサービスとともに販売していくものです。
 東芝はSIとセキュリティ管理ノウハウに強みと実績を持ち、日本チボリは運用管理分野で数多くのソフトウェア製品を提供し高いシェアを占めている実績があります。 また、日本ベリサインは認証局・デジタル証明書で多数の実績と定評を持っています。 その3社が相互の強みを持ち寄ることで、セキュリティ管理ソリューション分野において、eビジネスのサービスモデル提供者とネット利用者に対して、安全性の高い商品を提供していくものです。

 商品化の第一弾となる「PKIシングルサインオン ソリューション パッケージ」はハードウェア、ソフトウェア、SI&コンサルティングサービス、保守サポートサービスをまとめたオールインワンの商品で、初年度の販売目標として東芝では10億円を見込んでいます。

*1:分散配置された複数サーバへの利用者認証を、最初の一回の利用者認証で統合一元管理する仕組み。


セキュリティ管理ソリューション分野の動向
「PKIシングルサインオン ソリューション パッケージ」の概要
ご参考価格
お問い合わせ先


  • TivoliはTivoli Systems,Inc.の登録商標です。
  • VeriSignはVeriSign,Inc.の商標、VeriSign OnSiteはVeriSign,Inc.のサービスマークです。
  • その他記載の商標は各社の商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright