東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
FIFAワールドカップTM オフィシャルスポンサー契約締結について

2001年6月7日

オフィシャルITパートナーとしてFIFAワールドカップTMをサポート

 当社は、2002年FIFAワールドカップ韓国・日本TM、2006年FIFAワールドカップドイツTMの「オフィシャルITパートナー」として、オフィシャルスポンサー契約を締結しました。

 FIFAワールドカップTMは、世界最大のスポーツイベントとして、1930年の第1回ウルグアイ大会から数えて、2002年韓国・日本大会で第17回目を迎えます。 21世紀初のFIFAワールドカップTMであり、また、アジアでの初めてのFIFAワールドカップTM開催という記念すべき大会の「オフィシャルITパートナー」として、当社の先端技術を活かしたサポートを行ない、当社のITカンパニーとしてのブランドイメージの定着を図ります。

 具体的には、当社は、パソコン、PCサーバーなどのIT機器の提供や、FIFAワールドカップTM 公式ホームページへの協力などを通じ、FIFAワールドカップTMの運営をサポートしていきます。 また、大会開催中はテレビ中継画像における「TOSHIBA」のオンスクリーン表示、FIFAワールドカップTM公式ホームページでの「powered by TOSHIBA」の表示と当社ホームページへのリンク及び、FIFAワールドカップTM全会場での広告ボードの設置などを行います。
 当社のスポンサー領域は、パソコン、PCサーバーを主としたIT機器、半導体などの分野です。

 当社の「オフィシャルITパートナー」としての契約は、2002年5月開催のFIFAワールドカップ韓国・日本TMと2006年のFIFAワールドカップドイツTMの他に、現在開催されているFIFAコンフェデレーションズカップの準決勝戦及び決勝戦、2001年6月開催のFIFAワールドユース大会(アルゼンチン)、2001年9月開催のFIFAアンダー17世界選手権(トリニダード・トバゴ)などが対象となります。

 当社は、これまで培ってきた先端技術開発力、高い信頼感というTOSHIBAブランドイメージに、新たにNet-ReadyというITカンパニーとしての東芝の進むべき姿を付加していく考えです。 今回のFIFAワールドカップオフィシャルスポンサー契約を、ITカンパニーとしての当社の新しいブランドイメージを世界的に構築する機会としてとらえ、TOSHIBAブランドの価値を積極的にアピールしていきます。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright