東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
口座振替契約サービス対応のモバイル型カード決済端末の発売について

2001年6月28日

 株式会社東芝 e−ソリューション社(カンパニー社長:奥原 弘夫)は、業界最小最軽量のモバイル型カード決済端末に口座振替契約サービスアプリケーションを業界で初めて搭載した新製品「TMPS2000」を本日より発売します。

 新製品は、パケット通信サービス「Dopa*1」を利用して、店頭や屋外などのモバイル環境下で金融機関発行のキャッシュカードと暗証番号入力によりクレジットカードの発行とそれに伴う口座振替契約の手続きを可能とするもので、申込者、カード会社・金融機関ともに口座振替契約の業務が簡略化されます。
 従来のクレジットカードの発行とそれに伴う口座振替契約業務では、お客様が申込書に銀行預金口座番号など必要事項を記入し、銀行届出印を押印して銀行窓口に提出するか、カード会社に郵送していました。 口座番号・銀行届出印が間違っている等の問題が多く、カード会社・金融機関ともに口座振替契約業務に係る作業が煩雑化しているため、カードの発行には約1ヶ月近くかかっていました。 カード会社、金融機関では、新製品を利用することによって銀行届出印が不要になるとともに、オンラインで即座に口座確認が行えるので、大幅な業務効率化とカード発行のスピード化(約1週間)が図れます。

 新製品の標準価格は156,000円(Dopaカード除く)からです。 今後、マルチペイメントネットワーク*2の整備による参加金融機関の拡大に応じて台数の拡大を図り、今後1年間で1万5千台の販売を目指します。

*1Dopaは株式会社NTTドコモ提供のパケット通信サービスです。
*2日本マルチペイメントネットワーク推進協議会が整備を進めているネットワークインフラ


新製品開発の背景
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright