東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
衣類のニオイや槽のカビを防ぐ全自動洗濯機の発売について

2001年7月10日

世界初の除菌成分補充機能搭載*1

 株式会社東芝 家電機器社(カンパニー社長:中川 惇)は、一般家庭用全自動洗濯機として世界で初めて除菌成分補充機能を搭載することによって、衣類の除菌を通じていやなニオイの発生を防止し、同時に槽のカビも防止する「AW−801HVP」など5機種を商品化し、8月1日から順次発売します。

 従来の洗濯機では、すすぎ段階の水道水中の除菌成分が十分な除菌力を発揮していませんでした。 新製品では、本体内に除菌成分を内蔵した「アクアコントローラー」を搭載しており、最後のすすぎ行程で給水する水道水を「アクアコントローラー」経由で洗濯槽に注ぎ入れることによって、除菌成分が補充されるので洗濯物を清潔に仕上げるとともに槽の清潔さを保ちます*2。 従来の洗濯物の汗やしみなどの表面的な汚れを落とすだけでなく、この除菌効果によって、今まで気になっていた室内干し時や着用時のいやなニオイの発生や槽の黒カビを防止します。
 また、昨年の機種から採用している「洗剤自動コントローラー」も搭載しており、洗剤量を自動調整して洗剤を溶かしながら投入することによって洗浄力を向上させるとともに、溶け残りを防止し、さらにすすぎまでコントロールすることで洗剤成分の残りカスが槽に付着するのも予防します。

*12001年7月10日現在。除菌成分内蔵方式の家庭用全自動洗濯機として。
*2内蔵成分の溶解により生成された次亜塩素酸による除菌作用


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright