東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
イー・ビー・ソリューションズ株式会社の会社概要および社長人事について

2001年7月11日

株式会社 東芝
アクセンチュア株式会社
日本オラクル株式会社

 株式会社東芝(以下、東芝)、アクセンチュア株式会社(以下、アクセンチュア)、および日本オラクル株式会社(以下、日本オラクル)は、本年4月に締結した、ソリューションサービスを行う合弁会社設立に関する基本合意に基き、このたび「イー・ビー・ソリューションズ株式会社」を設立し、8月1日から事業をスタートします。
 新会社の社長には、東芝e−ソリューション社社長附の島野芳巳が就任します。

 新会社では、ERP(基幹業務システム)ベースの適用コンサルティングからシステムインテグレーション(システム設計、開発、拡張)までのソリューションサービスを提供します。

 新会社は、東芝の長年にわたる多数の社内外の適用実績に基づくインプリメンテーション力、アクセンチュアのコンサルティング力およびプロジェクト管理ノウハウ、日本オラクルの製品技術力を集結させ、各社の得意分野を融合したベストソリューションの提供を目指して設立するものです。 なお、新会社では、ERP・SCM(サプライチェーンマネジメント)・CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)などのソフトウェアにより構成されている「Oracle E-Business Suite 11i」(以下、EBS)を、ソリューション構築の技術基盤として採用します。
 また、新会社は、会計・販売・生産など、企業の基幹系システム分野とともに、適用の拡がるSCM、CRM分野等も含めて、Eビジネス化を進める各企業の期待に応えられるベストインテグレータを目指します。

新会社の概要

社  名イー・ビー・ソリューションズ株式会社
(英語名 Enterprise Business System Solutions Corporation)
設立日2001年6月22日
事業開始2001年8月1日
代表者島野芳巳(シマノヨシミ)
所在地東京都港区六本木3−16−33 青葉六本木ビルディング
(TEL 03−5561−7676)*8月1日から
資本金3億円(東芝67%、アクセンチュア30%、日本オラクル3%)
従業員数約70名(事業開始時)
事業内容ERP/SCM/CRM等の分野における、パッケージベースでの適用コンサルティング、システムインプリメンテーションおよび周辺サービス

島野芳巳 略歴

1948年2月7日生53歳
1970年 3月名古屋大学工学部卒業
1970年 4月東京芝浦電気株式会社(現:株式会社東芝)入社
1989年10月府中工場電算機システム部長
1991年 4月府中工場情報処理システム企画部長
1994年 7月流通・金融・情報システム事業部 流通・金融システム企画室長
1998年 4月関西システムセンター所長
2001年 4月e−ソリューション社社長附


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright