東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
大容量5GBのPCカード型ハードディスクの発売について

2001年7月12日

 当社は、薄さ5mm、約55gのポケットサイズで、携帯に便利な大容量のPCカード型ハードディスク「モバイルディスク5GB(型名 PAMHD005)」を商品化し、7月19日から発売します。
 新製品は、PCカードスロットに挿し込むだけで大容量記憶装置として使うことができるので、会社や家庭でのデータの保存ややりとり、外出先でのノートPCでの使用に最適です。 また、DVD1枚(片面1層ディスク 約4.7GB)に相当する5GBの大容量を持ち、ブロードバンド時代の動画や音声などの大容量データを保存して持ち歩いたり、データのバックアップをとるなど、さまざまな用途で活用できます。 持ち運びに便利な専用ケースもついています。
 なお、新製品は改正省エネ法で定められたエネルギー消費効率目標値をクリアしており、グリーン購入法にも対応した環境配慮型製品です。
 当社は、昨年7月に容量2GBのモバイルディスクを発売しており、新製品の投入で容量2GB、5GBの2機種を提供していきます。

新製品の概要

新製品の主な仕様

お問い合わせ先

お客様からの製品についての
お問い合わせ先
東芝PCダイヤル
(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト
「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国および他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ハードディスクの容量は、1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright