東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
iモード対応バーコード情報検索用イメージセンサーモジュールについて

2001年8月17日

米・エアクリック社との提携によりミニバーコードをサポート

 当社は、従来のJAN規格バーコードの約1/10の面積注1で、名刺などの小型な媒体にも適しているミニバーコードシンボルScanletsTM注2(以下ミニバーコード)の基本特許を所有している米・エアクリック社(AirClic Inc. 本社:ペンシルバニア州 ブルーベル市、社長:Phillip Riese )及び、米・ルーセントテクノロジー社が持つバーコード変換特許の国内唯一の使用権を有する株式会社メディアポータルジャパン(本社:東京都渋谷区、社長:根田 和彦、以下、メディアポータル)の両社と、バーコード情報検索サービスの環境の整備とその普及を目的に業務提携しました。

 今回の提携により当社は、iモード対応携帯電話でバーコード情報を読み取ることでインターネット注3サイトへアクセスできるバーコード情報検索サービス用の密着イメージセンサーモジュール(バーコード読取り装置)の新製品を本年11月から出荷を開始します。 新製品は、JANやITFなどの主なバーコード規格に対応しているとともに、新たにミニバーコードにも対応しています。
 また、イメージセンサーを対象物から10cm以上離してもバーコードが読取れる、レーザー光を利用したバーコード情報検索イメージセンサーの開発も進めていきます。

 当社は、モバイルマルチメディアに関するSIビジネスパートナーを支援している株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:立川 敬二)の協力を得て、バーコードを読み取るだけでインターネットサイトへアクセスできる、バーコード情報検索サービスを、iモード対応携帯電話で手軽に実現するために、小型・業界最高認識率の密着イメージセンサーモジュールを開発し、本年6月よりiモード対応携帯電話を使った情報検索やECサイトなどを運用する事業者向けに出荷をしています。 今回の米・エアクリック社との提携により、ミニバーコードへの対応が可能になり、バーコード情報検索サービスの幅が広がり、普及が加速することを期待しています。

 新製品及び、現在出荷中の密着イメージセンサーモジュールは、メディアポータルが行なっているバーコード情報検索サービス「インターネット・イージー・ナビゲイション」に対応したもので、雑誌のインターネットサイト紹介ページや広告などに印刷されたバーコードを、イメージセンサーモジュールで読取るだけで、URLを入力する手間なく、該当するホームページやECサイトへのアクセスを可能にします。

 当社は、バーコード情報をURL情報へ変換するURL変換サーバーなど、メディアポータルが運営しているバーコード情報検索サービスのシステム構築を行なっており、今回、このサービスを米・エアクリック社が提唱しているミニバーコードにも対応できるように新製品を開発するものです。 ミニバーコードとはインターネットアクセスで利用するために米・エアクリック社が考案したユニークなバーコードです。 米・エアクリック社は、バーコードシンボルの特許を所有しているシンボルテクノロジー社やモトローラ社、エリクソン社などが参加し、1996年に設立したバーコード情報検索サービスに必要なプラットホームおよびバーコードリーダーなどのハードウェアを米国市場に提供する企業です。

 新製品は、密着型のCCDイメージセンサーを採用しており、iモード対応携帯端末の底辺に装着できる小型化を実現しています。 また、バーコードのナロー幅0.125mmあたり6〜7画素の読取り可能な業界最高の認識率で、小さなバーコードでも、ワンタッチで、バーコードをなぞることなく、読取ることが可能です。 新製品は、ミニバーコードに対応するとともに、JAN(日本統一商品コード:8桁、13桁)、EAN(ヨーロッパ統一商品コード:8桁、13桁)、UPC(アメリカ・カナダ統一商品コード:8桁、12桁)、ITF(標準物流シンボル:16桁)といった、世界の主なバーコード規格にも対応しています。

 新製品を含むバーコード情報検索用イメージセンサーモジュールの販売は、当社の関連会社、東芝けあコミュニティ株式会社(東京都港区、社長:杉森一則)が行ないます。 同社が運営している介護のインターネット総合サイト「けあコミュニティ」(http://care.toshiba.co.jp/)では、本年5月からバーコード情報検索サービスを行なっており、今後、同社が運営している福祉用具や機器の仲介及び販売のためのサイト「けあシーク」(http://c-seek.toshiba.co.jp/)への応用拡大を図るなど、バーコード情報検索の実践と普及にも積極的に取り組んでいきます。

   
(注1)JAN規格バーコードの基本寸法は、37.29X22.86mmで面積は、852.44mm2
ミニバーコードの基本寸法は、19.5mmX4mmで、面積は78mm2
(注2)エアクリック社の登録商標
(注3)iモード用インターネットサイトに限ります

新製品の主な概要

駆動電圧リチウムボタン電池 3V(単一)
有効読取り長27mm
最小読取りバーコード幅0.125mm
対応認識バーコードミニバーコード、CODE128 (6、8桁)
JAN(8、13桁)、UPC(8、12桁)、EAN(8、13桁)、ITF(16桁)
読取り方式CCDリニアイメージセンサ
光源赤色LED
システム重量45g


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ


東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright