東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ブロードバンドに対応したA4ノートPCの発売について

2001年8月21日

3D映像をスムーズに再現する
グラフィックアクセラレータ「GeForce2 GoTM」搭載モデルなど

 当社は、個人・家庭向けA4ノートPCの新製品として、LANコネクタを標準装備し、インテル社のPentium(R) IIIプロセッサと128MBのメインメモリを搭載することで、ADSLなどのブロードバンド回線を介して、大容量コンテンツを快適に楽しむことができる「DynaBook Tシリーズ」と、高性能グラフィックアクセラレータを搭載し、3D映像をスムーズに再現できる「DynaBook Aシリーズ」の合わせて4モデルを商品化し、8月24日から発売します。

 「DynaBook Tシリーズ」は、普及タイプながら、LANコネクタを標準で装備し、インテル社の高速CPU「Intel(R) Pentium(R) III プロセッサ(850MHz)」や、128MBのメインメモリ、20GBのHDD、高輝度な14.1型XGA「SuperView液晶」を搭載するなど、基本性能を向上させています。 また、マイクロソフト社の「Microsoft(R) Office XP Personal」をはじめとした豊富なアプリケーションソフトをプレインストールするとともに、ブロードバンドに対応したプロバイダを容易に選択できるインターネット接続ソフト「簡単インターネット」を用意するなど実用性も高めています。 さらに、デザインを一新し、インタフェース類のほとんどを背面に実装しています。

 一方、上位機種である「DynaBook Aシリーズ」は、nVIDIA社の高性能グラフィックアクセラレータ「GeForce2 GoTM」や16MBのビデオRAMを搭載することにより、デスクトップPCに匹敵する3Dの高速描画性能を実現し、3DゲームやCG映像などを滑らかに再現することができます。 LANコネクタを標準装備しているほか、オリジナルCDの作成やDVD映画の鑑賞もできるマルチドライブや、30GB*1のHDD、高輝度な15型SXGA+対応「SuperView液晶」、低音域の再生を強化したサブウーハースピーカーを搭載しており、動画や音楽といったブロードバンド時代の大容量コンテンツを快適に楽しむことができる高性能モデルです。

 新製品は、全モデルがマイクロソフト社の「Windows XP Ready PCs」として認定されており、「東芝Microsoft(R) Windows(R) XPアップグレードキャンペーン」の対象商品です。

 なお、当社は2002FIFAワールドカップTMの「オフィシャルITパートナー」として、オフィシャルスポンサー契約を締結しており、新製品は、日本開催全32試合の中から、希望する試合*2の観戦ペアチケット*3が当たる「東芝GET THE GOAL キャンペーン」の対象商品です。

*1「DynaBook A2/X85PMC」は20GBのHDDとなります。
*2現時点では試合の組み合わせが未確定のため、試合日程と開催地を選択いただきます。
*3決勝戦についてはペアではなく1名様のご当選となります。


新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPC総合情報サイト
「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。


  • 本資料掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Intel、SpeedStep、Pentium、LANDeskはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、は米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
  • i.LINKは商標です。
  • Bluetoothはその商標権者が所有しており、東芝はライセンスに基づき使用しています。
  • SXGA、XGAは米国IBM Corp.の登録商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright