東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
IT事業エンジニアリング部門の分社・統合による新会社設立について

2001年8月22日

 株式会社東芝 e−ソリューション社(カンパニー社長:奥原 弘夫)は、IT事業分野のエンジニアリング力と市場対応力を強化するため、エンジニアリング部門を分社すると同時に関係子会社3社と統合し、10月1日に「東芝アイティー・ソリューション株式会社」(以下、東芝ITソリューション)を設立します。

 今回分社統合するのは、e−ソリューション社のエンジニアリング部門である「東京システムセンター」、「東芝エンジニアリング株式会社」*1、「東芝アドバンストシステム株式会社」、「東芝システム開発株式会社」の3社1部門です。

 今回の再編は、昨年10月の全社情報システム部門の情報・社会システム社への移管、今年4月の情報系事業のe−ソリューション社としての独立と続いた当社IT事業における一連の強化策の一つです。
 これにより、e−ソリューション社は、システム営業活動とコンサルティングに注力することで、お客様の経営課題解決に俊敏に取り組んでいきます。*2

 一方、新会社は、エンジニアリング力の集中、得意技術の融合、管理手法・開発手法の統一により、技術力の強化、開発効率の向上を図り、市場競争力のあるエンジニアリング体制を確立します。
 新会社の事業としては、e−ソリューション社のシステム開発事業、プラットフォームサービス事業、及び自らの外販事業を軸に事業拡大を図り、2003年度には売上高1,700億円を目指します。

*1東芝エンジニアリングは同時期に、IT系エンジニアリング部門とエネルギー&社会インフラ部門を分割し、IT系エンジニアリング部門を東芝ITソリューションに統合します。
*2官公庁向けのシステムにつきましては、引き続き当社にて開発を行います。

新会社の概要

1.社  名:東芝アイティー・ソリューション株式会社
2.社  長:佐藤 邦隆
3.本  社:神奈川県川崎市
4.資 本 金:30億円
5.従業員数:4,400人
6.売上目標:(2003年度)1,700億円
7.事業内容:・東芝e−ソリューション社のエンジニアリング業務
・証券システム/製造業向けERPシステム等のSI業務
・プラットフォーム及びコンピュータサービス

合併する3社1部門の概要

  1. 当社e−ソリューション社 東京システムセンター

    (1)所  長:小林 敏夫
    (2)本  社:東京都府中市
    (3)従業員数:760人
    (4)開発規模:450億円(2000年度)

  2. 東芝エンジニアリング株式会社

    (1)社  長:松下 徹志
    (2)本  社:神奈川県川崎市
    (3)資 本 金:43億円
    (4)従業員数:4,960人(内 IT事業系 2,700人)
    (5)売上規模:2000年度1,230億円(内 IT事業系 840億円)

  3. 東芝アドバンストシステム株式会社

    (1)社  長:佐藤 邦隆
    (2)本  社:東京都新宿区
    (3)資 本 金:3億円
    (4)従業員数:560人
    (5)売上規模:2000年度130億円

  4. 東芝システム開発株式会社

    (1)社  長:松嶋 璋幸
    (2)本  社:東京都港区
    (3)資 本 金:1億円
    (4)従業員数:370人
    (5)事業規模:2000年度45億円

社長略歴

氏  名佐藤 邦隆(さとう くにたか)
生年月日昭和15年1月19日
出 身 地東京都
昭和39年 3月慶応義塾大学工学部卒業
昭和39年 4月株式会社東芝入社
昭和62年 4月同社 産業システム事業部装置産業システム営業部長
平成 元年 4月同社 産業システム事業部産業システム企画室長
平成 8年 4月同社 流通・金融・情報システム事業部長
平成 9年 6月東芝アドバンストシステム株式会社 取締役社長

新会社に関するお客さまからのお問い合わせ先

e−ソリューション社
企画部関係会社担当
TEL 03(3457)8145


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright