東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
アモルファスTFT液晶製造会社での事業開始について

2001年9月3日

 当社は、IBMコーポレーションと本年6月に締結した営業譲渡契約に基づき、両社共同出資の液晶製造会社ディスプレイ・テクノロジー株式会社(以下DTI)の合弁契約を本年8月31日付で解消し、当社100%出資会社「ティー・エフ・ピー・ディー株式会社」(以下TFPD)が、DTI姫路工場(兵庫県姫路市)の製造ラインを引継ぎ、生産を開始しました。

 具体的な事業分割の内容は、DTIがTFPDに対して、DTI姫路工場で主として中小型用アモルファスシリコンTFT液晶表示装置を製造しているライン(360mmX465mm)等を営業譲渡し、中小型用アモルファスシリコンTFT液晶表示装置の生産を引き継ぐものです。 これに伴い、現在、当該ライン等に主として従事している従業員についても、本人同意のもとTFPDへ転籍しました。

 当社は、深谷工場(埼玉県深谷市)での低温ポリシリコンTFT液晶表示装置の製造とあわせ、TFPDにおいてはアモルファスTFT液晶表示装置の製造を継続していきます。

TFPDの概要

会社名ティー・エフ・ピー・ディー株式会社
社長堀内 重治(前ディスプレイ・テクノロジー株式会社社長)
所在地兵庫県姫路市余部区上余部50番地
資本金50億円
出資比率東芝100%
従業員約600人
製品アモルファスシリコンTFT液晶表示装置
生産能力月産5万シート(360X465mm)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright