東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ネットワーク、デジタル情報機器向け64ビットRISCマイコンの商品化について

2001年9月27日

2命令の同時処理を可能にすることで高速演算処理を実現

 当社は、2命令の同時処理を可能にすることで高速演算処理を実現した、ネットワーク、デジタル情報機器に最適な64ビットRISC(縮小命令セットコンピュータ)マイクロプロセッサ「TMPR7901」を商品化します。 サンプル出荷を2002年3月から開始し、2002年6月から量産を行います。

 新製品のコアとなる「TX79」コアは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCEI)と共同による「エモーションエンジン」の開発で培ったノウハウを活かして、当社が汎用用途向けに開発したものです。 新製品は、64ビットの2命令を同時に実行することが可能なスーパースカラ・アーキテクチャを採用した「TX79」コアを中心に、さまざまな拡張機能を搭載していますので、ネットワークプリンタ、セットトップボックスなどに最適なプロセッサとなっています。

 なお、「TX79」コアは、当社の関連会社「ArTile Microsystems,Inc.」(以下Artile、米国カリフォルニア州)で開発しました。 Artileは「TX79」コアの開発を主目的に設立した開発・マーケティング会社で、シリコンバレーにおける東芝半導体のブランド確立を目指しています。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright