東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界最大14.1型低温ポリシリコンTFT液晶表示装置の商品化について

2001年10月2日

高信頼性、高品質のノートPC用XGAタイプ液晶表示装置

 当社は、ノートPC向けとして、業界最大画面サイズ14.1型XGAタイプの低温ポリシリコンTFT液晶表示装置を商品化しサンプル出荷を開始しました。新製品の量産は、10月末から月産10万枚規模で開始します。

 低温ポリシリコンTFT液晶表示装置は、開口率が高く透過率を高くすることができるため、軽量、低消費電力化が実現でき、より高精細な画面作りも可能となります。 また、回路部分と液晶セルとの接続点数が少ないことから、部品点数が従来比40%、接続ピン数が約20分の1に削減でき、信頼性の向上も実現できます。

 新製品は、電気的インターフェース、機械的寸法等について、当社現行製品のアモルファスシリコンTFT液晶表示装置との完全に互換可能です。 そのため、従来品を搭載しているノートPCから低温ポリシリコンへの切り替え作業を極小とすることができます。

 なお、新製品は本日から6日まで幕張メッセ(千葉県)で開催される「CEATEC JAPAN 2001」に出展されます。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright